みなさんこんばんは。

今日のコラムは、先日駐車場の契約の件で腑に落ちない状況のまま車庫証明発行後1年以内の解約は、違約金を取るといった契約が反故にされたことを書きました。

 

そして、今日管理会社の社長に連絡してクレームを言いました。

 

・・・結果は自己嫌悪に陥っただけです(-“-;

 

その一部始終とみなさんはどう感じるか、ご意見いただきたいなと思い、コラムにします。

おさらい

H29年1月に、駐車場契約を法人と行いました。その後、R2年6月で車庫証明を新たに発行したのですが、9月一杯で解約との連絡が入りました。契約書を確認したところ「車庫証明を発行した場合、その発行した日より、原則として12カ月間は本契約を解約することはできません。万一車庫証明を発行した日より12カ月間に満たない期間において、解約した場合は、その不足する月分の賃料をお支払いください」

の記載があり、発行後わずか3カ月での解約に当たるので本当に履行されるのか管理会社に確認をしたところ、「この契約は無しにしようと思っている」という担当者の回答でした。

担当者がお人よしなので、担当者の問題かと思い管理会社の社長へ連絡したのですが・・・。

 

少し時を戻そう・・・(爆)

警察に電話する

私は先に警察に連絡して車庫の登録状況を確認することにしました。車庫の契約が9月末で切れることになっているかどうかです。

実は、最初に駐車場を契約した時にあまり記憶になかったのですが車庫証明を発行していた記録がありました。

で、1年だと、1月に切れるのに6月に再度車庫証明の申込なのかな?とちょっと疑問に思ったためです。

警察は

「H30年の1月頃に法人名で登録されていましたが、R2年の5月頃に個人名で登録されている」とのことでした。登録者は会社の役員さんで事情は分かりますが、そのような話は聞いていません。また

「基本的に車庫証明は1度申込すると、削除されない限り利用されていることになります。したがって期限などは設けられていないため、一度申請すれば再度申込する必要はないですが・・・。そのため、短期解約による車庫飛ばしを防ぐために契約書に、短期解約の特約など書いていないのですか?」と逆に聞かれました。

「まぁ、仮に解約しなかったとしても、別のところで新たに車庫証明を取られれば問題ありませんが」とのこと。「削除する場合大家さんから解約申請書を届けていただければ良いですよ」と教えてくれました。

 

・・・で、私としては法人と個人は利用者がたとえ同じ人であっても別物だと考えているので本来なら契約書のまき直しをしないといけないと考えます。会社と契約はしているけど個人と契約しているわけではないし、車庫証明を新たに取得したのは法人ではなく、個人ですからこれは短期解約にもあたるのではないかと考えました。

いずれにしても、短期解約違約金で1カ月分もらって、敷金と相殺しても良い案件だと判断しました。

そして社長に電話をしました。

社長の回答

社長「あの契約でうたっているのは車庫飛ばしが目的の人を排除する目的であって、本当にお金をもらうつもりの契約ではありませんよ。もし、ちゃんと別のところで登記がされているのなら毛頭貰うつもりはない記載です」

との回答でした。

じゅん「でも、今回は法人から個人へ切り替えて車庫証明を取り直したのですから、少なくとも車庫飛ばしの可能性はありませんか?」

社長「法人の人が個人で車庫証明とるのはよくあることですし、わざわざ契約書をまきなすことはありません。あとでちゃんと新しい車庫証明取得の書類をもらっておきますよ」

 

・・・(ノД`)・゜・。・・・・

 

じゅん「解約終わった後で車庫証明の書類がいつまでも出ない場合は?」

社長「その場合でも駐車場が埋まっていないのなら特に迷惑はかからないですし。新規で申し込みがあったらその時はちゃんと申込できるから問題ないですよ」

 

・・・・だっ、誰に迷惑がかからないって?!:(;゙゚”ω゚”):

そういう問題じゃないだろ!!!

・・・ああ・・・社長がこういうキャラなのか・・・(´-ω-`)

 

じゅん「でもね、こちらとしたら契約書に書かれていることが履行されるのが当然と思ってますから、そういう契約なんだったら最初に説明しておいてほしいです。今後も記載されている内容を家主に黙って変更したり違約金をもらわないということだと、収益に関わってきます。個人的な感覚として入居者に気持ちよく利用してほしいという思いは理解できますが、私は法人なので利益を最大化する目的があります。ですので管理委託をしている以上家主側に不利な条件を取り付けたり、変更するのであれば相手と話をする前に相談していただきたいです」

 

じゅん「御社は家主か、顧客よりかというと顧客寄りで個人的にはもう少し配慮いただきたい部分があります。

たとえば、襖を1枚破ったから1枚分の実費を退去者に請求されますが、大家には左右でデザインが違うので、2枚張替えの請求をしますよね。

畳も、シミをつけたら1枚の表替え費用を弁償する請求を出しますが、私には1枚変えると色が変わるからと全部の表替え費用の請求をするじゃないですか。だったら、退去者には実費1枚分ではなくもう少し多めにいただくわけにいかないのでしょうか?」

社長「うーん・・・大家さんに高めに請求したりそんなことはしているつもりはないんですが・・・。

うちも長いお客さんには細かいことを説明しなくても問題なくこれまでやってきているので、その延長でやってきたのは否めないですし、説明不足だったのは申し訳なかったと思います。ですが、そんな細かいことを言うオーナーさんいなかったですし、いちいち報告しなくても何も言わはりません。うちの認識不足でしたね。担当者にも注意するように言っておきます」

 

 

げっ・・・・・・・・・(;´Д`)

モンスター家主扱いか・・・・。

これ以上ごちゃごちゃ言ってるとこっちが切られそうだし、むしろこんな大家は迷惑だという感じでした。

 

・・・うう・・・(ノД`)・゜・。

そりゃ金銭的に余裕があれば、いいよいいよ~って言ってあげたいですよ・・・。

 

管理会社に求めること

この管理会社は不動産屋としては(11)ですので、古いお客さんが多いのはわかっていますし、営業活動を行わなくても既存のオーナーさんの管理で回っている会社さんです。はっきり言って私のような大家とは関わりたくないんだろうなというのが感想でした。

最初に私が管理委託をお願いしようとした時も、「変な人だったらこちらからお断りだ」って言われていたくらいです。

今後のことを考えないといけないかもしれないなぁと思いました。

 

自分はケチですがお人好しなところがあって、どうしてもお願いされると断りにくかったりするのであえて管理会社を挟んでいるのですが、私より善良でお人好しな管理会社では、結局入居者の言いなりになり、下手すると自分で対応するより最悪な条件や要求をのまないとダメなんじゃないかと不安を感じました。

 

残置物として提供しているブラインドも「結局かわいそうですから変えてあげてください。入居者さんでは変えられないですので」と言われて天窓の特殊なやつなので10万ぐらいとびそうですし。。。

管理費用を払っているのに大家の味方じゃないんだ・・・

ふ~~~ん・・・(´-ω-`)

大家の良いイメージは守られるけど・・・

・・・・(ノД`)・゜・。

・・・なんだかがっかりしてしまいました(;´Д`)

電話したことによって要注意大家のレッテルも貼られただろうし。

 

管理会社って大家の利益に協力してくれるものだと思ってた。

少なくとも大家が損しないようにしてくれるものだと・・・。

 

お人好しの管理会社で好きだったけど、この先はどうなるかなぁ・・・。

もう新規は頼めない感じがします。

 

今後は自社で対応しようかな・・・。

ドケチ大家じゅんじゅんとして(;´Д`)

 

 

みなさんの管理会社はどんな感じですか?