〜前回のあらすじ〜

信用金庫の担当者からオフレコですが千葉県でお薦めのエリアを教えますよーと言われたサラリーマン

①市原市

②松戸市

③八千代市

それは上記の①②③どこなのか⁉︎

 

 

『ま、松戸市…ですか?』

トキメキ信用金庫(仮名)担当者の口から発せられた言葉に耳を疑う

 

『はい。あそこは本当に(物件が)出ません。

買い物するにしても千葉県北部の方は柏市か松戸市で用を済ませます。

会社名を教えることは出来ませんが…行けば分かりますので、かならず大手ではなく、地元の不動産業者に足を運んでみて下さい。』

賃貸需要は言わずもがな

地元の不動産業者がらみで松戸市の案件をいくつか手掛けたことがあるらしく

担当者のトミーさん(仮名)が言っている出口も狭くないということか

 

というわけで

トキメキ信用金庫(仮名)への訪問後

そのまま松戸市へ足を運んでみる

 

ナビを駅前に設定すると

“高速道路を利用する”で都内から30分少々

『近っ⁉︎白井市よりぜんぜんアクセス良いんか⁉︎』

※白井市は私が最初の物件(戸建て)を購入したエリア

 

あいにくの雨模様だったが

初めて見る街並みにワクワクが止まらない

 

ふと

ナビが目的地へもうすぐ到着しますと教えてくれる

信号機のある交差点を右折すると突然、視界に巨大な駅ビルが入った

『で、で、でかい!まるで相鉄線の横浜駅みたいや!!※あくまでも個人の感想です。

駅前のパーキングに車を停めて

さっそく付近を調査(徘徊)開始

 

不動産屋さんも駅前だけで何軒あるのか

少なくとも8軒…いや、ざざっと見ただけでは数えきれない

“松戸駅” “不動産”で検索すると30軒以上ヒットした

西白井駅前には1軒だったのでその差に愕然とする

伊勢丹が撤退したと言うマイナス情報を大家さん仲間から聞いていたのだが…その跡地には去年“キテミテマツド”なる複合商業施設が誕生

人口も50万人に届きそうな勢い

その数字は白井市の10倍近いものがある

※白井市は63217人

 

辺りはすっかり暗くなり

時計の針は7時近くを指していた

 

取り急ぎ

新たな出会いを求めて

飛び込みでまだ営業中の聞いたことのない不動産屋さんへ入ってみることに

『ご、ごめんください…突然すいません。ぶ、物件を探しているのですが…』

※松戸駅前にある不動産屋さんの前でスケッチブックに絵とか描いている不審な中年男性(やせ型・Tシャツ・ジーンズ)を見かけたら私なので見ないフリをしてください。

 

つづく