前回の反省

前回のコラム「ギガ大家の共通点」では、メガ大家(100室)以上を目指すなら事業をしないと厳しいのでは、そこまでいかないにしても自己所有の不動産を活用して事業をするのが望ましいという趣旨でした。

 

また私の仕込んだネタが多分誰も気づかず不発に終わりましたので、紹介したいと思います。

毎回恒例で入れているオチですが、

 

なんと大川さんの写真で紹介している文章と同じですw

少し前文でヒントを入れましたが、芸が細か過ぎてこれは高難易度だった気がしております。

 

では本題に入ります。

前回ジュニアさんよりコメントを頂きました。

「事業と不動産のコラボとは少し違うし、規模感は全然違いますが、リーマンと不動産のコラボもテッパンだな、と再確認しました。」

 

私も同意しております

専業大家になるべきでないのかという攻めた内容でコラムを書きたいと思います。

 

前回のコラムのメッセージ

前回のコラムでは、成功している大家?は事業でも成功しているということを紹介しました。

 

色々な解釈があると思いますが、サラリーマンは成功出来ないといということではないです。

私が伝えたかったのは、本業で得た資金と与信力を不動産投資に活用することが大事ということです。

その本業が太ければ太いほど成功しやすいということです。

そのため高属性のサラリーマンは早い段階でメガ大家になりやすいですし、ギガ大家になっている方は事業が成功し雇われの何十倍以上の金を投下していたりします。

 

専業大家にはなるな‼

専業大家の読者も多い楽待コラムですが、攻めた刺激的なタイトルにしました。

私の偏見ですが、特に20代30代で不動産投資を始めている方は専業大家を目指している方が多い印象です。

しかし、私は専業大家になるべきではないという考えを持っています。

何故なのかというと拡大出来なくなるからです。

不動産投資をしているとサラリーマンの年収の何十倍の金を動かしています。

すると、馬鹿らしくなってくるのではという気がしています。

しかし、それは大きな間違いです。

 

サラリーマンの価値

サラリーマンの年収はかなり貴重で思っているよりも大きな価値があります。

一般的に一棟モノをフルローンで買う場合、総投資額の2%程度現金を残ることを目安に購入すると言われております。

つまり、手残りCFの50倍の価値があるということです。

500万円の場合、2.5億円のRCを所有した場合と同じ現金を生み出します。

またサラリーマンは絶対赤字にはならない上に社会保険や信用も付いてきますが、物件は壊れたりするし、空室も埋まらなかったりADも掛かりますので、不安定でハイリスクです。

 

そう考えると年収500万円のサラリーマンを続けるということは、2.5億円のRC所有以上の手持ち現金を増やす効果があります。

 

そうなるとその現金で次の物件が買えるようになりますが、セミリタイアしてしまうと現金が溜まらず不測の事態に備えてサラリーマン時代よりも手持ち現金も手厚くしないといけないので、辞めるという選択肢は今後拡大を出来にくくすると思います。

特に大手保険会社勤務で高年収のジュニアさんレベルだとセミリタイアしないことはかなり重要になってくると思います‼

 

従って、サラリーマン以上に現金を稼げる可能性が少ない場合は、サラリーマンを頑張るというのが正しい選択で、日々働いていることが、不動産投資にもつながっていると思うと頑張れるのではと思います。

特にある程度稼げている方は無理すべきではないと思います

しかし、ジュニアさんレベルにははるか及ばない底辺な45組リーマンも同じです。

残念なことに月給45000ペリカしか貰えなくても

45組には

地下労働しかない‼

 

それでも専業大家になりたい

色々書きましたが、薄々サラリーマンを辞めない方がいると思います。

正直辞めたら拡大しにくくなるのは間違いないです。

※こう書くと辞めたけど拡大出来ましたみたいな方いますが、辞めてなかった場合と比較しないといけません。

 

この世界ではたくさん物件を持っている方が偉いみたいな風潮はあります。

大家の集まりではあの人はたくさん物件持っているからすごいという感じを私は感じていますし、私自身ほとんど物件持っていなかった時よりも、まだ小規模ですが少し増えてきてからの方が周りの扱いが良くなった気がしています笑 

 

さらに物件を増やしたいでも他に稼ぐあてがないなら、

サラリーマンを辞めるのはあり得ないです。

 

しかし、そんなことは関係ないです。

自分が目指している生活をストレスなく出来るというのは大事です。

どの程度欲しいのかは皆さんによって違いますが、満足出来るレベルになればそれ以上増やさなくてもいいのではと思っています。

物件増やす効率を求めるよりも日々の生活の方が大事です。

人生は有限ですし、無理に嫌ならサラリーマン生活を続ける必要はないし、しんどい思いをしてまで物件を増やし続ける必要はありません。

あくまで不動産投資はお金だけではなく、自分自身を豊かにするためのものであるべきというのが持論です。

ギガ大家目指す必要もないですし、自分が満足する生活をすることが大事です。

またギガ大家目指すことに決して否定的なわけではありません。

私もギガ大家になりたいです‼

正解とは自分が決めることで他人に言われることではないです。

 

大津のスタンス

最近のコラムは、連載コラムニストのような評論家的な「ガラスの向こう側」のスタンスでコラムを書いており反省しています。まず私の考えを明確にしたいと思います。

批判されるかもですが、どこを目指すのか、何をしたいのかを紹介したいです。

 

私が手に入れたいものは

 

高級車(とりあえずレクサス程度でいい)

タワーマンション(港区民になる 大津は捨てる)

ステータス(成功した会社の創業社長としてモテたい)

 

つまり今まであまり女性からモテなかったから遊びたいだけです笑

やりたいこと全部やると最低年間1億の予算はないと厳しい気もしています汗

そのためには多少の無理はしてもやりたいと思っています‼

 

20代は草食系、さとり世代とかいわれますが、私には無縁ですw

また結構見栄っ張りです‼

自分に自信がないから他人や社会的な評価を気にします汗

 

メガ大家さんになっても私が望む生活は手に入れられえない気もしますし、さらに上を目指したい。それをなるべく若いうちに達成したいというのが本音です。

 

かといって、失敗したら0からにからになるのは怖い。だか鉄骨渡り落下用のフカフカマットとして不動産投資や介護など割と手堅いビジネスで生活基盤を作ってから、サラリーマン辞めて、より攻めた事業で稼いでいきたいというのが私の本音です

だからサラリーマン卒業後も専業大家ではなく、兼業大家として頑張っていきたいと思っています。

夢を語りましたが、事業がうまくいかず、サラリーマンしてた方が良かったとなるかもしれません泣 

その場合は、不動産投資サイトNo1企業の営業部長とあるイベントで同じテーブルで面識がありますので、突撃して営業職として雇ってもらおうと思っています。

 

まとめ

不動産投資は色々な目的があると思います。

拡大するなら専業大家になるべきではないとは思いますが、望む生活が出来るのば辞めてもいいと思います。

 

他人のことは気にせず、

自分が目指す道を進むのが、不動産投資道

だと私は思っています‼

 

なお私の不動産投資道のゴールは

広●すずと結婚することです‼

 

接点を作るためにCM出演依頼出来る

レ●パレ●みたいな会社を目指します。