先日の問題

こんにちは! 埼玉サラリーマン大家です。

先日のコメント大歓迎祭で日々のトラブルについての話を聞きたいと要望があったのですが、小さいトラブルなんて需要が無いかな~?と思ってあまり書いていませんでした。基本的には大きなトラブルは年に1回か2回くらいなので、実践したことを書いているとトラブルネタは少なくなりがちです。

ただ、要望があるということは聞きたい人も多いのかもしれません。小さいトラブルなら頻出するので、もう少し頻度を上げて書いてみようと思います。やってみて、あまりに『いいね』が減ったり、コメントでの反響が悪かったりしたら需要が無いんだと思って考え直しますが(笑)

 

では、本題です。

 

先日、共用部の清掃に行くと通路に私物が置いてあります。しかも、その私物が見栄えの良いものではなく・・・美観を損ねるようなものでした。また、入り口すぐの部屋だったこともあり、アパートの美観が著しく落ちています。これだけで物件のランクが1段階下がったようになります。

 

この部屋は最近の入居者です。この方が入居する前の状態に戻さなくてはなりません。こういうのは、『これくらい良いかな』と許しておくと伝染するので危険なんですよね。駅前の自転車カゴなど、空き缶が1個あるとどんどん増えるのと同じで・・・周りの入居者さんの行動にも影響を与えます。『私も、私も!』と勝手なことをやりだされる前に止めないと対応がどんどん大変になっていきます。

 

対応方法

ただ、血気盛んに乗り込んでいって大家を名乗って文句を言うのも私のカラーではありません。やっぱり、入居者さんはお客様です。家賃を支払っていただいているわけですし、ある程度は敬意を持って対応することも必要だと思います。(何度言っても対応してくれないときは、こちらもだんだんと・・・)

 

やっぱり、入居者さんとは仲良くしていきたいと思いますし、敬意を持って優しく対応していくのがベストだと思います。

 

ということで、どう指摘していくのか作戦を練ります。周辺を廻りながら作戦を考えていると、洗濯ものを干している状況に違和感があります。外なのに『室内用のキャスター付き物干し』を置いて選択を干しています。この方は外国から来たので少し文化が分からないのでしょう。物干し竿をどこで買うのか分からないのかもしれません。

この状況ですから、風が吹くと倒れてしまいます。何度か直したのですが、すぐに倒れてしまいます。そんな状況が数週間続いていました。きっと入居者さんも困っていたと思います。

 

そこで、物干し竿を購入してプレゼントしてあげることにしました。近隣のホームセンターで購入して、仕事から帰ってくるのを待ちます。張り込みのようですねw

結局、夜の7時くらいに帰ってきました。物干しざおをプレゼントして使い方を教えながら設置すると喜んでくれました♪

その仲良くなったタイミングで共用部の私物を撤去してもらい、今後は共用部に物を置かないように(優しく)注意しました。すると、快く受け入れてくれたので良かったです。

その後、何度も現地に行っていますが、私物が置かれることはありません。問題解決です!

 

恐らく文化の違いで悪気はなかったんだと思います。話すと気さくな良い方でした。入居者さんと少し仲良くなれたのも嬉しい点ですね。今後のクレームが起きても、仲良くなっているかどうかでトラブルの大きさが違ってきます。いつ何が起こるか分からないですから、こんな感じで仲の良い入居者さんを増やしていくのも悪くないと思っています。

(明らかに近寄らない方が良い感じのオーラがある入居者さんの場合は、この限りではありません…。申し訳ないですが、管理会社さんにおまかせする選択肢を発動です。その辺の危機察知も大事かもしれません 笑)

 

 

以上、プチトラブルの解決編でした。今日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。