~このコラムは大した経験もない4年生大家が、恐れ多くも個人の経験や見解を記したコラムです~

 

 

皆さん、こんばんは~

ジュニアです。

 

 

<プロパンガス屋さんから頂きました>

<リーマンでは贈る一方、頂けると嬉しいですね>

 

 

お蔭さまで、アパート2号の借り換えは目途が立ちました。

 

昨年の11月に購入してから、、

屋根・外壁塗装、ベランダ撤去、階段補修、室内洗濯機置場設置、キッチン交換、内装工事などなど、建物・設備に関する多くの経験を積むことが出来ました。

 

次に入居付け、

そして満室となり、

借換えも達成。

 

まだまだ、終わりでありません。

 

次なる課題だと考えているのは、ランニングコストの削減です。

 

年間10万以上払っている、ケーブルテレビに目を付けました。

 

 

今回の構成は、以下のとおりです。

 

1.ケーブルテレビってマスト?

2.入居者のメリデメ

3.大家のメリデメ

4.管理会社のメリデメ

5.使われているのか?

6.アンテナ設置見積りを取ったみた

7.早速、返信が来た

 

 

それでは本題に入ります。

 

 

1.ケーブルテレビってマスト?

 

アパート2号は前オーナーさんがケービルテレビを導入されていました。

あ、アパート1号にもケーブルテレビは導入されていました。

 

皆さんのアパートって、どうされていますか?

 

そもそも必要なんでしょうか?

入居付けに有利なんでしょうか?

費用対効果は?

 

そんなことを、検討してみました。

 

 

2.入居者のメリデメ

入居者にとってのケービルテレビのメリットといえば、

 ①安定した受信

 ②チャンネルが多い(有料チャンネルも)

 ③オプションでネットも敷ける

こんなところでしょうか。

 

逆にデメリットは、、、ないですかね。

強いて言えば、家賃にコストが乗っているかもしれませんね。

 

 

3.大家のメリデメ

大家にとってもメリットは、なんでしょう?

入居に繋がる???

正直、あまり感じたことがありません。

 

デメリットは、コストです。

 

 

4.管理会社のメリデメ

管理会社さんと話をしていた時にポロっと言っていたのが「台風に強い」ってことでした。

つまり、アンテナだと台風で倒れてしまうことがあると。

これは大家にとってはメリットかもしれませんね。

 

まあ、管理する上でリスクは最小にしたい、ということだと受け取りましたけど(笑)

 

 

メリデメを整理すると、、、、

フツーのアンテナでよくね??

と、思ってしまいます。

 

 

5.どの程度使われているのか?

ケーブルテレビ会社に利用状況を確認してみました。

 

有料オプションを使用しているのは、元オーナーの部屋のみ(゚д゚)!

有料チャンネルを契約しているようで、ネットは利用していません。

 

あとは普通にテレビを見ているだけで、今年入居してくれた方は、自分で光ケーブルを契約しています。

 

ウチのアパート2号は築32年で、間取りは1K×2、2DK×4と3DK、年齢層は40代から60代だからだと思いますが(笑)

 

アパート1号は殆ど20代なので、結果は違うのかな。。

 

 

6.アンテナ設置見積りを取ってみた

ケーブルテレビを辞めて、地デジ、BS、CSのアンテナを設置してみた場合、どれくらいの費用が掛かるのか、見積もりを取ってみました。

 

当然、複数社の相見積もりです。

 

台風等で緊急対応が必要なこともあると思い、地元の業者に限定してネットで探しました。

 

電気設備屋さんが沢山出てきますが、アンテナ工事を前面に出しているところは、多くはないですね。

 

 

7.早速、返信が来た

3社の業者に見積もり依頼をしたところ、翌日には現地を見てくれて返信をくれた業者さんがいました!

 

 

CATVとの境界の判別が難しく

結線の状況が弊社の知識不足で解読不能でした。

よって今回のご依頼は見積不能となりました。」

 

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

このアパート2号は、恐らく建築当時はアンテナが立っており、その後ケーブルテレビを導入したと思われます。

 

各部屋に分岐する大元のアンテナ線が、どこかにあるはずなのですが、どこにあるか分からなかったのでしょう。。

外からしか、見れませんし、、(苦)

 

残念ですが、やむを得ません(´・ω・`)

 

 

今回は、ここまでです。

残り2社からは、まだ見積もりは届いていません。

 

アンテナ設置、できないのかな(;^_^A

 

 

今回のコラムは、如何でしたでしょうか。

 

これから不動産を始める皆さんにとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、簡単でも構いませんので、皆さんからの感想、ご意見のコメントを頂けたら嬉しく思います。