『鎌ケ谷市で2000万円台で満室アパートが売りに出ています。

大変お買い得だと思われますが…ご検討されてみては如何でしょうか⁉︎』

以前、なんとなくメールマガジンの登録だけしていた

不動産のゆうちゃん(仮名)から突然の電話

 

信用金庫の担当者さんから集合住宅の購入を検討してみてはと言われた矢先

あまりにタイミングよくかかってきたので

どこかで此方の様子を見られているのかと思ったくらいだ

 

「ご連絡ありがとうございます。

偶然ですが、鎌ケ谷市の近くに物件を所有しているので、ご提案いただいたアパートはとても興味があります。

取り急ぎ販売図面や謄本、レントロールなどがあれば送っていただけると有り難いです」

 

しばらくすると

マイソクやレントロールといった資料がメールに添付されて送られてきた

その資料の中で特に目を引いたのが鎌ヶ谷大仏駅から徒歩5分というキャッチコピー

販売図面にも目を通す

なななんとバス・トイレ別

資料を送ってくれた不動産屋さんに電話で色々と聞いてみることに

 

『いやはや…お客様大変お目が高い!

こちらのアパートのセールスポイントは満室なだけではなく、

なんと今年の2月に400万円もの費用をかけて外装改修工事を行っておりますので、

当分の間はメンテナンスやリーシングなどの手間がかからないようになっております』

 

400万円かけただけあって外観も今風な感じに仕上がっている

写真で見る限り内装も上手くまとまって見える

築年数は26年とまだまだこれから

 

だがしかし

 

家賃が軒並み3万円前後

物件価格(2750万円)路線価(800万円)に大きく乖離がある

そのあたりの疑問点や課題を不動産屋さんにぶつけてみると

『そうですねーそういった部分も考慮した上でお話しさせていただくと…仮にお客様が現金で購入資金をご用意出来たり、融資が通っているなど資金に目処がついている状況であれば…200万円程度のお値引きは交渉の余地があるかと思います!』

 

ご提案ありがとうございます

金融機関に相談させていただいてから、あらためてご連絡差し上げますとお礼を言い切電

 

色々と考えてしまうが

とにかく現地に赴いて実際に見てこよう

話はそれからだ

 

つづく