令和2年9月26日(土)

どしゃ降りの雨のなか

 

LIFULL HOME’Sでたまたま見かけた

江戸川区にあるアパート

自宅から近くてポータルサイトに住所が記載されていたこと

価格帯も頑張れば手が届くかもという理由で見に行くことに

 

現地付近に到着すると

前方に足立ナンバーの車が道路のど真ん中にハザードをつけて駐車しているのが見えた

邪魔だなぁと思いつつも迂回

※小心者ゆえにクラクションは鳴らさず

 

近くにある道幅の広い道路の路肩に車を停める

駐禁が心配だったので、小走りで物件に向かう

あゝあのアパートかぁと思ったのも束の間

 

物件の前にスマホを片手にキョロキョロと見てまわっている夫婦とおぼしき男性と女性がいた

あの道のど真ん中に車を駐車していたのはこの2人か⁉︎

おそらく同じようにポータルサイトを見て来たのだろう

 

『ど、どうしよう…』

一瞬、声をかけようかと迷ったが

物陰に隠れて2人が去るまで息を潜めてやり過ごすことに(汗)

 

そのまま2人が車に乗り込んでいなくなるまで5分ちょっと

果てしなく長い時間が経ったような感覚に

 

その後

辺りに人がいないことを確認してから

あらためて外観や周囲の様子を見ようと思った矢先

 

ガチャガチャッ…カンカンカン…

今度は202号室の入居者さんが階段を降りてきた

焦る気持ちを抑えて

こんにちはと挨拶をしつつ

横目でどんな人物なのかチェック

なんだか慌しいなぁと思いながらも

外観や周辺の状況を写真を何枚か撮って

駐禁が心配だったこともあり足早に退散

 

車に戻ってから不動産屋さんに連絡する

『突然すみません…LIFULL HOME’Sを見てご連絡差し上げました。

江戸川区のアパートについてお伺いしたいのですが、ご担当者様いらっしゃいますか?』

 

ご連絡ありがとうございます

いま担当者にお繋ぎしますので少々お待ちください

保留音を聞きながら待つ

 

『お電話変わりました❗️

ビックホームエステート(仮名)売買担当のビックと申します❗️

昨日から掲載している江戸川区のアパートですが、今のところ3組のお客様からお問い合わせいただいております❗️』

挨拶もほどほどに

売却理由などを聞いてみる

 

『売り主は弊社のオーナー様です❗️

(売却理由は)まだ具体的には決まっていないのですが

こちらを売却して次の物件の購入資金にあてたいと考えています❗️

あと…先の長い話になるのですが、私道なので将来的に再建築が難しい…かもしれません❗️

いわゆる43条第1項但し書き道路というヤツです❗️

残念ながら現時点で江戸川区役所に問い合わせても、明確な回答は得られません❗️

(再建築が)出来るとも出来ないとも言わないので、金融機関にはその点も含みでお話し頂ければと思います❗️』

のちほどメールにて資料は送付します

色々ありがとうございますと

お礼を言って切電

 

 

現地でほかの購入検討者に会うことは今まで無かったので

思わず隠れてしまったのだが

本来ならこちらから積極的に挨拶するべきなのだろうか?

 

なんと言うか…ドラマとかでありがちな

彼女の浮気現場に偶然出くわしてしまった彼氏のような心境だった

 

Q.あなたならどうする?

①爽やかに声をかけて一緒に物件を見る⤴︎

②物陰に隠れていなくなるまでやり過ごす⤵︎

 

つづく