あの汚かった部屋は…

10日間もの作業期間後、空室のクリーニングが終わった(報告ないけど)のでチェックに行くと…

ペラッとクリーニング済の紙が置いてあり…

こんな状態だった床は

しっかりキレイになってました♪ (やっぱ清掃だけでキレイになるじゃん)

あとは塗装のタッチアップ修正と壁紙で汚れが残る所を塗れば終わりかな♪

※塗料は東○ハンズの水性(シリコンアクリル樹脂)塗料の、「アイボリー」「クリーム」「こげ茶」を常備。あとは壁紙のタッチアップ用に「クロス職人」や白の塗料、マスキングテープ数種類と刷毛数種類を道具袋に入れて持っていきます。

しかし。

これで喜んだのもつかの間…

網戸が開かない…

たぶん、外して清掃してくれたのでしょう。でも開けようとするとほとんど開きません…

よくよく見ると、上部の留め金具が斜めに…レールと干渉して動かなくなってました。

普通にネジを緩めて調整し、スムーズに動くようになりましたが、こんなことでも放置してこのまま入居者が入ったらクレームになります…

手垢が…(細かい所まではやってくれない)

これは浴室水栓のハンドルですが

途中まで清掃をやってから写真撮ったのでそんな酷くは見えませんが、凸凹のある所にはしっかり手垢が残ってました。いくらクリーニング後と言われてもこんなの触りたくはないでしょう。

メラミンスポンジとクリーニングシートでひたすら磨き…

ついでに、シャワーも目が引くようなタイプに交換してみました。

ビフォー

アフター。大した作業内容ではありませんが、内見した人はここに目が行くでしょう。それなりの効果があると信じて…

さて…

これで終了と思いきや…

浴室換気扇・・・動いてない???

照明やエアコンも含めて一度スイッチを動かして動作確認をするのですが、浴室換気扇の音が全くしません(退去後はちゃんと動いてた)

清掃して静かになったのかな・・・

んな訳ないでしょ。。。

とりあえずカバーを外し、ちょっと手で回してみる。

まわることはまわるのですが何かが引っかかって止まってる感じ。。。

少し回してからスイッチ入れてみると

ガガガガガガ・・・

と轟音が。。。

うーん。

見なかったことにするか。。。

。。。。。

一応、上記シャワーヘッドやその他の部材を買う為に一度抜けて、ホームセンターに行った時に、最悪の事態を考えて交換商品はチェックしていましたが

まずは原因を

これを見ただけでは何もわかりませんでしたが…

何度か手で回転させていると引っかかる場所が特定できました。

羽根の一枚が後ろに倒れて、周りに当たってるのがガガガ音の原因だと判明。

ミニ懐中電灯(100均の)で照らしながらミニペンチ(100均の)で引っ張り出し…

とりあえずガガガ音や当たって動かないことはなくなりました。

ただ、少しだけ音は大きめになってしまいましたが…まあ許容範囲でしょう。

(換気扇の羽根は1枚無くなったり、少しねじれたりしただけでも気流が乱れるので音は大きくなります。)

清掃前にはなんともなくて、清掃期間の途中にコソッと覗いた時に換気扇カバーを外してたのも見てたので、たぶん…清掃しようとして指で押しちゃって壊した…とかでしょうね。(もちろんそういう報告もありませんが)

まあともかく。何とかなりました。

全てお任せだとクレーム&余計な出費に繋がることも…

業者さんのクリーニングが終了すれば基本的にはそのまま入居できる状況になってると思うのが普通だと思います。

こういうこともあります。

今回の管理会社の担当者はかなり・・・なので、対応も遅く、まだ清掃終了の連絡がありませんが、もし連絡があったら

「清掃業者さんから何か報告がありましたか?」

とさりげなく聞いてみようか思ってます。何も報告がなければ清掃業者さんも何も言わなかったということでしょうし。

さて

1件宿題を♪

キッチンの水栓です。

前回パッキンなどは交換していて、特に不具合はないのですが…

2つ気になることがあって対処しました。

さて何と何でしょう?(水栓自体はこのまま使用します)