夜の大通公園は幻想的で、なんだか心が温まります(寒いけど)

大物大家さんと巡るオプションツアー

前回は誰とも会わず…ひたすら歩き回ってましたが、今回はお世話になっている北の大地の大物大家さんにお声掛けいただき…

詳細、写真は(敢えて撮らなかったので)ありませんが

リフォーム中物件のビフォーアフターを見せていただいたり、某サイトでコラムを書いてる有名大家さんの物件や駐車場(w)、話では聞いてたヤバい物件や郊外地域の現状等々。写真や話で聞いたものを実際に見ると感動しますね…

さらに大家さんのいかにも北海道のご自宅敷地も見せていただき(車窓では見たことがあってあの中はどのようになってるんだろうな…といつも思ってました)

観光地に行くツアーよりもめちゃくちゃ興奮しました。

途中連れてってくれたお菓子系の有名店で

でっかいホタテの乗ったパスタのセットを二人で(とても足りませんがこれをツアー代に。。。)

最後の最後に大雨が降りましたが、その後は

これもちょっとしたサプライズに。

今回このようなツアー体験をさせて頂いたのは本当に嬉しいです。感謝!

 

次の日は自主管理してるおばーちゃん家へ

前回東京に帰ってすぐに連絡があった鍵の交換(&話相手に…)

約束した時間ちょうどに行くと…扉が開いてましたw

形は同じなのですが、片ギザの古いタイプからディンプルの鍵に交換

特に問題なくスムーズに終了。

あと、先日浴室前のスイッチ不良で色々と迷惑をかけたので、この時に他も交換しちゃおうということで

玄関のこのスイッチ。

タバコを吸う人ではないのですが…20年も住んでると壁紙がこんなに色が変わってしまってる。。。

玄関が真っ暗の時にスイッチを手探りで探していたとのことで、このタイプに交換したらかなり喜んでくれました。

そして (なんか料理の準備してるなーとは思ってましたが)

「夜食べに来ない?」

まあ、(ちょっと面倒だとおもったけど)断る理由もないので。。。

一度空室物件での作業を終わらせてから再度行くと

かなりゴージャスなカレーセットが。(以前もカレーだったな。。。)

鍵交換を依頼された理由。

鍵が古すぎてスムーズじゃないという理由以外に…

以前物が動いているという話を聞いて本人のことをちょっと心配したのですが、どうも親族で少し痴呆の気がある人がこの鍵を持って不在時に入って来てるのがほぼ間違いないと確信したこと(いろいろ試したらしい)というのもあるようです。

あと…施設には入りたくないですが、やはり年齢や体調を考えると退去せざるを得ない可能性も心配してくれたようで…その時は残置物を撤去するのにどうすればいいのか?どれくらいかかるのか?というような話もしました。

高齢者にありがちなGOミ屋敷のようなこともなく、キレイに使ってくれてるので、退去されても大きな修繕は無さそうですが、さすがに表層(壁紙、床)全部やらないとだなぁ…とか思いながら話をしてました。

「●●さんが住んでくれてる間は他の人には売りませんからね」

会うたびにこの言葉は伝えています。少しは安心してくれたかな。。。

そして苦戦してた空室は…

ばーちゃん家に行く前と途中に清掃や小作業をしていた空室の部屋。

前回電池まで交換してたので、窓枠とかの拭き掃除くらいしかやることはなかったのですが… ちょっと壁のキズが目立つ場所には

ネジが効かないのでボード用の複数のピンでとめるフック(耐7㎏×2)+強力両面テープでちょっとしたウォールハンガーを設置。まあぶら下がったりしなければ大丈夫でしょう。

(何かやらないと気が済まない)

お気に入りのこの物件からの景色も堪能したし。。。

そしたら、帰宅後2日後に入居者が決まりましたと連絡が。(現状入金もされたのでもう確定でしょう)

詳細は書けませんが、これはコロナが原因での入居です。なので2年を超える長期になる可能性は少ないですがそれでも充分です。まあこういうパターンもあるんだなと…

ということでこっちのドミナントは満室になり、しばらく退去予定もありません。

何かのトラブル対応や物件購入などが無ければ当分は安心です(といいつつすでに1月に予約入れて行く予定ですが。)

・・・おまけ

所有物件の近くのマンション(価格や状態が良ければ買いたい)をこっそり調査してたら、窓に「空室」の張り紙をしてる部屋がありました。効果あるのかな…