千葉県船橋市三山のどこか

なななんと、ポータルサイトに掲載される前の物件を内見をすることに

探偵ナイトスクープ不動産(仮名)のジュニアさんとは現地で待ち合わせ

 

事前に不動産屋さんから電話で聞いていたとおり

とにかく道は狭く、すれ違いもままならない

路上駐車なんてもってのほかだ

 

スマホで『コンビニ』と検索

三山名物?の坂道を下って上がったところにあったセブンイレブンに駐車

そこでお茶と不動産屋さんへの手土産(1000円の美味しいクッキー)を購入

 

ジュニアさんとは前回買い付けを入れた物件のときにお会いしているので挨拶もほどほどに…いざ内見っ

 

まずは床下

点検口に頭を突っ込んでのぞいてみると…床下には業者さんがポイ捨てしたと思われる廃材が散乱していた

 

『うーん、まぁ…中にはこういうタチの悪い業者さんもいますからね…(汗)』

 

探偵ナイトスクープ不動産のジュニアさん(仮名)も思わず苦笑い

大家さん仲間から借りたライトで辺りを照らして床下の様子を見てみる

兎にも角にも廃材はあったが白蟻はいなかったのが幸いだった

2階に上がって屋根裏

雨漏りしていては元も子もない

 

不動産屋さんに了解をもらい

ふんっふんっと息を切らして押し入れから屋根裏へと上がる

こちらには廃材雨漏りも無かった…が

平成元年10月発売の週間プレイボーイが隠してあった

 

 

部屋の内装やお風呂、トイレなどは築年数相応のものだったので想定の範囲内だったのに…ここで想定外の瑕疵に気付いてしまった(冷汗)

 

『うーん…わたしも今日初めて中に入りましたが…これはちょっと気持ち悪いですね(大汗)』

不動産屋さんも眉間にシワをよせて首を傾げている

 

持参した水平器を使わずとも分かってしまう

最初は立ち眩みかと思ったけど、そうではなかった

 

『すいません…購入を前提として前向きに考えていましたが、これだけの傾きがあると修繕費が想定を大きく上回ってしまうので…今回は見送らせて頂きます(涙)』

持参した菓子折り(美味しいクッキー)を渡して

わざわざご足労頂いたことにお礼と感謝を伝えて現地解散

 

 

翌日

ご縁がなくなったと思っていた探偵ナイトスクープ不動産のジュニアさん(仮名)からメールが届いた

 

『タカボンのパパ様

お世話になっております。

添付した物件は、現在900万円〜1000万円で活動中ですが、まったく売れないので、半額くらいまでは価格交渉には応じる予定です。

物件資料をお送り致しますので、ご確認、宜しくお願い致します。

添付PWは自動送信となります…』

※絶賛発売中につき販売価格には色つけてあります

 

つづく