皆様、お久しぶりです。お元気ですか?

二代目大家かずみです。

今日も、私のコラムにお越しいただき、ありがとうございます。

 

最近は、雨が多いですねぇ~~

そのせいか、テナントの一つで雨漏りが発生。

雨漏りって、その原因を追究するの、大変なんです。

発生場所は、窓の周囲が多いです。

散水テストをして、場所を突き止めるのですが、

必ずしも発覚するとは限らず、不明なケースも存在します。

散水テストをするのには、足場が必要なので、

ざっと! の金額を聞いたら、

それだけで、60万円。

だったら、とりあえず、1回、壁面に塗布防水と、

窓のコーキングの打ち直しを依頼。

しかし・・・

私が、中途半端な指示をしたのが、一番いけないのですが、

2階の窓の雨漏りなのに、3階の窓のコーキングはせず、

2階の窓のみ実施。

当然のごとく、また漏りました・・・

他にも塗布防水をしていない箇所があるので、

再度そこに実施することで、

今回は乗り切れるといいなぁと思っています。

 

先日、なぜか、金融機関から、

某建設会社をご紹介させて欲しい

と依頼が舞い込み、お会いした際の雑談で教えていただいたのですが、

コンクリートの場合、毛細管現象で、

下部の穴から、上部に染み込み雨漏りとなることがある

そのくらい、難しい

と・・・

2回目の塗布でダメだったら、どうしようかな~~

でも、3階以上は雨漏りしてないんですよねぇ~~

悩みます。

 

そんなことが頭の片隅にある中、出かけると・・・

池袋の地下街

柱のそばにバケツ・・・

近くに、もうひとつあり・・・

アップで撮影すると、こんな感じ・・・

これは、日比谷の地下街・・・(すみません。これも渋谷でした)

これは、渋谷駅のホーム

同じく、渋谷駅のホーム

都庁前駅のポスター

雨漏り修理のお知らせ??

これらの箇所の上には、全て、高層ビル・・・

一体、どこから水が流れて来ているのか??

水分は、内部の躯体の鉄筋のサビを誘発します。

こういうのを見ると、最近は、

RCの購入に魅力を感じなくなりました。

この先、都内では、テナントビル系の売りが増える気がします。

その際、築年数・修繕履歴・配管図などと共に、

どこからどうやってブランコを

掛けられるか?

確認してくださいね。

ブランコって、よく窓掃除の際、お掃除の方が乗っている

アレ です。

上から降ろすには、引っ掛けるリングが必要ですので、

どこについているか、確認しましょうね。

ないと、高~~い足場が必要になりますよ。

 

今日も私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。