前回の反省

前回のコラム「楽待読者から転貸している物件の状況報告」では、転貸中の物件がなんとか決まったことを報告しました。

コメントでもご指摘がありましたが、所有の場合と違い転貸料は資産になりません。
その分高利回りが必要だというのが私の考えです。
今回は43%ですが、そこそこじゃないかなと思ってます。

転貸はしませんという方もいるとは思いますが、私はこれぐらいの話でかつ自分のエリアならアリかなと思っています。

転貸は初めに資金流出はしますが、回収は早いので、なんとか早期の全額回収を目指したいと思います。

では本題に入ります。

 

前回のコラムでも軽く紹介しましたが、戸建投資家のエリックさんが炎上しています。
なぜ炎上しているのかというと敷地に塩を撒いて除草したからです。
なお楽待編集部も特集しているインフルエンサーです。

へき地の格安ボロ戸建を無借金で購入されております。

 

Twitterでの炎上状況

そのまま張り付けるとお上に怒られるかもなので、私が要旨をまとめます。
原文を見たいかたはエリックさんのTwitterを見てください。
あとついでに私のTwitterもフォローして欲しいです。

 

炎上のツイートは
「塩撒いたらがっつり枯れた、くそ安い」
という内容です。写真付きで枯れた状況をツイートされました。

このツイートがめちゃくちゃ炎上しました。
「塩を撒くのは常識外」
「雨で塩分が流れ出して近隣に迷惑を掛ければどうなるのか」
「建物基礎や上下水道管などに悪影響を与える」
「投資目的のやつは後先を考えず、トラブルったら売っておしまい」
「自分さえよければという最低の人間」

などなど炎上です。リツイートも3000件弱されており、大盛り上がりです。

中でも私が一番評価するコメントは
「いつも安い不動産ありませんかといって、不動産屋に塩撒かれているから、塩はただで仕入れている」
というものです。

なるほどただで仕入れているのかと感心しました笑

 

エリックさんの対応

私もよく炎上しますので、エリックさんがどうされるのか、すごく注目しておりました。

多分、私なら逃走するでしょう。
炎上した時点でツイートを消します。

しかし、エリックさんは真っ向勝負です。

まず迅速に謝罪のコメントを出しています。

その2日後になんとご自身のブログに
「炎上に対する対応と除草時に塩を使用する行為の是非について」
という内容で書かれております。

 

ブログでの内容について

まず物件について書かれております。
15万円で購入した森のように草が生い茂る物件でした。
14名の方にお手伝いいただき、普通の家になったとのことです。

その際に塩3㎏を撒いたことが問題となっています。
面積は合計300平米程度とのことです。

エロックさんは塩を除草剤として使うとどうなるかを調べております。

なんと塩の除草剤も売っているようです。非農耕地専用ですとのことです。
メーカーに問い合わせまでされて確認されたところ、なんと中身はただの塩だけです。食用と違い、不純物を除去していないので、食べれないとのことです。メーカーは除草剤としての使用に問題がないという認識です。

また市役所や農業事務所にも確認されております。

市役所の見解
「市では規制していない。農業事務所に聞いてくれ」

農業事務所の見解
「田畑には塩分濃度規制があるが、宅地にはない、300平米に対して3㎏は特に問題がない」

とのことです。

各所に聞かれましたが、問題ではないという見解のようです。

また塩を巻きすぎた時には石灰を混ぜると塩を無害化とのことです。石灰を撒いたら、スコップで混ぜる必要があります。

エリックさんは問題はないと聞かれていますが、念のため石灰を巻いて、スコップで混ぜる対応をされたようです。

 

大津の見解と感想

塩は除草剤としての効果は高く、安いのでコスパはいいと思います。

エリックさんが調べたとおり、違法性もないので問題ないので、全然いけるという考えもあると思います。

しかし、活用することは土壌に残り、上下水道管や基礎にも悪影響を与える可能性があることは事実だと私は認識しています。

実は昔、塩を撒いたらいいと話を聞いてある投資家の方に相談したら止められて辞めたことがあります。
塩を撒くというのが法的に問題がないとしても、特に建物がある場合は個人的にはおすすめできないと感じています。

しかし、エリックさんの対応は素晴らしいと思いました。
まず法的な問題点がないことを明確にし、念のために対策まで取られております。
迅速かつ行動力にあふれており、見習うところがあると思います。

 

まとめ

情報発信を発信していると本人が意図せずところで炎上することがあります。
エリックさんも炎上すると思ってなかったでしょう。

師匠(某大家塾運営、自称戸建king)や塾生仲間からまともなアドバイスを受けていなかっただけで、悪意はなかったと私は感じています。

大家業は幅広い知識が必要で知らずにやらかしてしまうということは当然あると思っています。私も書いてないだけで色々やらかしてますし、アウトなこともしているかもしれません。

しかし、やらかしてしまった時は真摯に対応するエリックさんの行動を見習いたいと思います。

エリックさんから炎上の対応を学んだので、

もう炎上は怖くないです。