みなさんこんばんは。

 

 

さらにさらに続きます。

 

実は、また別の件でコラムにしようと思っているのですが、管理会社交代がきっかけで家賃保証会社数社と代理店契約を行いました。

その代理店契約が完了したので、その保証会社のうちの結構厳しめのところで審査してもらえばよいと考えていました。

その書類が届くのは月曜日のはずだったのですが、届きませんでした。

 

おかしいな~なんて思っていたところ、用事があって事務所を不在にしている間にAちゃんが事務所にやってきたそうです。

 

事務員の報告を再現します。

 

 

「ハロゥ~!じゅんじゅんちゃんいないノネ?!あのネェ・・・

友達警察に捕まったヨ。悪いヤツだったネ~!」

と、手錠をかけられる真似をしたそうです。

 

「悪いヤツって・・・・友達じゃないの?!」

 

「よくわからないネー・・・。そんなに詳しくしらない人達ネ・・・。

捕まったのはPとYネ・・・。Kはタイに逃げたみたい・・・。

もともと・・・

私のお店が苦しいということを知って、訪ねてきたノヨ。そしたら名義変更してあげるって言われたネ。そしたら私を受付として1日5000円で雇ってくれるって言ったの」

 

・・・だそうです。

なんで捕まったのか??

そしていつ捕まったのか??

謎だらけです。

 

その日の夜(月曜日)にAちゃんから Lineで友人は辞めるとの連絡が入っており、明日電話するとのことでしたが、待てども待てども連絡はきません。

 

さらに、Aちゃんも2日ほど店を開けてない感じ。

 

・・・おっかしいなー(==;

一緒に拘留されているのかな??

とりあえず怪しい人達に部屋を貸さなくて済んだのは良かったのですが

一体何があったのかと気になります。

業をにやしてAちゃんに電話してみました。

(基本的には話がわからないので電話しない)

 

1日は連絡が取れず。(水曜日)

2日目には連絡が取れました。(木曜日)

 

「ハロウ〜。じゅんじゅんちゃ〜ん。Aネ〜〜」

「友達が借りないのはわかったんだけどAちゃん店今月で辞めるんでしょ?いつ退去するの?」

「えっ?じゅんじゅんちゃんのネーちゃん(事務員)に言ったよ〜。私辞めないネ〜。でも1月分またちょっと遅れる・・・ごめんなさい〜」

「・・・ところで友達なんで借りないって?」

「・・・アッ・・そぅ・・・ジツハー・・・。警察に捕まったノヨ〜」

 

話をまとめると・・・

 

金曜日にタイマッサージオーナーズはうちの事務所を出た後、Aちゃんの店に集結し、相談していたところ・・・

 

突如警察がやってきて、YさんとPさんの腕に手錠をかけて連れて行ったそうです´д` ;

貸主の予定のKはタイに送られたらしい・・。

狼狽するAちゃん。

警察曰く「この人達悪い人達だから捕まえます」

とのことだそうで、Aちゃんも何が起きたのかわからなかったらしい・・・。

後からわかった情報はKはビザが切れていたため、タイに戻されたということだそうです。

AちゃんもPとYは何で警察に捕まっているのかよくわからないようです。

PとYはそもそも永住権をもっていると私に言っていました・・・。

 

可能性があるとすれば、普通のタイマッサージではなかった(無届のエ○マッサージ)可能性が。

また、永住権をもっていないようなビザの切れた人を店長にして、ビザぎれで帰国した後に、そのまま責任の所在をグレーにしたまま、店を継続するなどなんらかの悪質な行為を繰り返し行なっていた可能性があるんじゃないかなと思いました。(あくまでも推測の域は出ませんが)

Yさんはその道に精通しているような感じですし、Pさんは常に保証人になり、店を契約する人はKさんのように滞在ビザなどで一時的にきているような人に契約させているのでしょうか。

・・・ウーン・・・(==;

 

Aちゃんはタイマッサージセラピストとしてプライドをもっているようですし、ちゃんとタイマッサージの免許証を顔写真付で店に掲げているし(加えて警察に届出もしてるし)少なくともご本人は真面目なタイマッサージを行なっているんでしょうね。

「私はシテナイネ!!!それに今更無理ね〜〜〜!もうおばーさんヨ!」

・・・まぁ、やってたら今頃まとめて警察に捕まっていたかもしれないですね・・・。

 

まぁ、何にしても話が流れてちょっとホッとしました。

 

 

「ところで、店やばいんじゃないの?辞めてもいいよ」

「いやよ〜!辞めないネ!それにまたタイから可愛い子が来ることになってるし、ぽっぽちゃんも頑張ってるし、大丈夫ネ!」

ちなっみにぽっぽちゃんはムーミンに出てくるミーにそっくりで愛想が悪い。

 

タイ人の可愛いって「小柄で若い」という事で顔の美醜はあまり気にしないのかもしれない・・(^◇^;)まぁ、60歳近くになると若ければみんなかわいいというのはわからないでもないかなぁ・・・。

 

電話を切った日の夕頃・・・

事務員「社長、さっきAさんの店に珍しくお客さんが2名寄っていたのをみたんですが・・・

Aさんがイラシャ〜いマセ〜!とでた後、「若い子いる?」って聞いていたようなんですが・・・しばらくしてから二人とも両手をあげて驚いた感じでバーン!ってドアしめて帰ってましたよ・・・。本当に大丈夫なんでしょうかね・・・ぽっぽちゃん愛想悪いしなぁ〜・・・」

私は室内からそのやりとり目撃したことあります(^◇^;)確かにパシーン!って閉められてました。

 

とりあえず

「Aちゃん、お金払えないなら掃除する?」

「いくらくれるノ?!」

「1時間1000円でとりあえず2時間からどう?」

「1時間1000円で2時間・・・2000円か、イイね!」

 

という会話も成立したので、来年もあそこに居座り、滞納するのであれば清掃員として働いてもらおうかと思っています´д` ;

 

Aちゃんの他に、ネパール人、フィリピン人、朝鮮人も雇っていますので(全員日本人と結婚していて永住権持っている人)そういうのもありかなぁと思いつつ・・

 

もうしばらくAちゃんはここで頑張るようです(^^;;

 

あいかわらずトラブルメーカーですが、なんか憎めないんだよねぇ。

でもタイマッサージ屋さんは色々ややこしいし、正直新規だったら受け入れない方が無難です・・・。

だからこそ、探せばタイマッサージ店の名義変更希望者やらがいっぱいいるんでしょうけどね・・・。

警察沙汰はごめんです。

 

そして、なんでいきなり警察がやってきたのかは不明ですが、

最近うちのビル・・・警察が結構頻繁に立ち寄ったり、防犯カメラの映像を警察が確認に来たりしていたので、この人達がターゲットではなかったかもしれませんが、うちのビルが犯罪者の出入りをマークされてるのでしょう・・・。

 

ひとまず、タイマッサージオーナーはコロナ第三波にもめげず頑張っているようです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!(*´ω`*)