新生児のとんでもない可愛さにすっかり酔いしれております。

「孫」を産んで育ててるようなかんじ?それくらい無条件に可愛いです(っ˘з(˘⌣˘)

 

昨年末、大好きなツイッターの森を散策しておりましたら、リリカラさんと出会いました。リリカラさん、オンラインショップをオープンされたようで糊つきクロスの販売を記念して、壁紙モニターを募集されてました。

楽しいことにはすぐに首を突っ込む私。

そして、応募結果は。。。。

 

 

それはさておき、今一度壁紙のことを考えてみることにしました。

我が家は建売。壁紙は白の量産クロス。この白の量産クロスが好きなのはDIY系の大家さんだけでないっ!!

「猫」、お猫様も白いボコボコの量産クロス大っ好きなんです。うちには2匹の猫がいます。やんちゃな若い雄猫、気難しい老婆猫。全く違う2匹なのに、何故か共通の趣味が「壁ガリガリ」です。

婿さんも猫ちゃんのことコラムにされてましたね(;^ω^)

鰻と梅干し

水と油

賃貸と猫

相性最悪です。中には壁をガリガリしない優秀な猫もいるらしいのですが、そんな猫に出会えたらラッキーくらいなもんです。

 

「飼い主次第なところもある」と思うのですが、猫の性格も大いに関係すると思います。

 

猫被害の実例(我が家の場合)

下地のコーナー材が出てきてました。。

猫の爪研ぎは、部屋中至るところに置いてましたが、どうしてもこの量産クロスをガリガリしたいようです。

 

 

猫に壁をやられないためには腰壁にするのがベストだと私は思います。

猫の大きさにもよりますが床面から90センチくらいまでの腰壁がいいかな?と思います。

 

以前我が家の壁にキャットタワーをDIYしたのですが、これは最悪でしたね。壁の上の方までガリガリされました。。

キャットタワーを壁付けするなら、壁をちゃんと保護したほうがいいです。

 

壁に板を貼ったこともありました。これは全然ガリガリされません\(^o^)/ヤッター!

ただ、作るのに疲れました(長男がお腹にいたので、前かがみでこの溝を掘ったりするのが地味に疲れました。。)

 

そこで、次にやったことは表面強化クロスを腰壁風に貼ること。しかし表面強化って本当に本当に大丈夫なの?と不安。

 

賃貸物件に貼る前に我が家の猫たちで検証してみることにしました。物件が買えないときは、学びの時です。

壁紙を剥がしていると、犯人がやってきて、量産クロスの残骸と戯れはじめました。。。このぉー!

 

築古の壁と違って築浅の壁紙は驚くほど剥がしやすいです。

 

Afterはこうなりました。

ちなみにこの時使ったのはサンゲツさんの表面強化クロスです。横貼りしていきます。一枚もので貼っていくと大変なので、ある程度貼りやすい長さにカットして貼っていきました。

このクロス、貼ったのは実は2年ほど前です。

その後どうなっているかというと。。。

 

まっっったくガリガリされなくなりました。猫は戦意喪失したのか?あるいは白いボコボコの量産クロスじゃないから興味を失ったのか?まっっったく被害がありません。

 

その分、他の壁が標的になってしまいました。イタチごっこですね。。

「そろそろ他の壁も張り替えなきゃなぁ。。」

と、そう思ってるところで、先程のリリカラさんのモニター募集。

ありがたいことに選んでいただきましたっ!!好きなクロスを選んでいいということでしたので、もちろん表面強化クロスを選びました。

 

そこでちょっとだけ驚くことがありました。

 

 

貼り終えたらまたコラムにしてみます。

 

 

桜猫のら