僕は空室の多い物件を安く取得するのが好きなので、購入直後は空室が多い場合がほとんどです。

そんな空室が多い時に非常に有効なのがモデルルームの設置です。

モデルルーム設置のメリット

①インターネットから物件のお問い合わせ件数が増える

今の時代、ほとんどのお客さんが気になる物件をインターネットで目星を付けて、それを掲載している不動産賃貸業者に問い合わせます。おしゃれな部屋の写真を掲載することによって、問い合わせの件数は確実に増えます。

②内見数が増える

問い合わせが増えると当然内見の数も増えるので、結果的に契約につながります。

また、モデルルームを設置すると格段に成約率も高くなるので、客付け業者さんも店舗に来たお客さんを積極的に案内してくれるようになります。

③管理会社がやる気になる

大家が自ら行動すると管理会社に目に見えないプレッシャーを与える事ができます。大家さんがここまで、やってくれているのだから早く決めてあげないと思われるようです。

 

どんな家具を設置すべきか

特にシングル向けの物件の場合は、家電付きの部屋のニーズは確実にあります。
初めて一人暮らしするにはいろいろとお金がかかりますので、そういうシングルをターゲットにした物件では、家電付きの部屋は競争力が抜群です。

設置する家電は、昔、白物家電と言われた、洗濯機冷蔵庫エアコン(あって当然ですが)があれば問題ありません。これらの家電は相当古くならない限り、基本的に故障がほとんどないので、メンテナンス費用もあまりかかりません。

所有しているある部屋では、入居して半年の女性がお母さんの病気で実家に戻らなければいけなくなったとの事で、半年使っただけの家電を置いていってくれました。それ以来、その部屋は家電付きの部屋として貸し出していますが、他の部屋より2,000円高く賃貸しています。

自分で設置する場合は、もちろん新品の家具が一番良いですが、コストのことを考えると、リサイクル店やヤフオクなどで、比較的きれいな中古家電を購入するのでも十分です。経験上中古の家具でも問題なく入居が決まっています。

 

モデルルームでおしゃれな部屋に

ターゲットにもよりますが、若者向けの物件の場合、オシャレな家具を設置してモデルルームを作るのはかなり効果があります。以前のコラムで紹介した「土地値で取得したアパート」も取得時は半分空いていましたが、モデルルーム設置後3ヶ月で満室になりました。

Before

ラフォレットbefore

After

DSC00118

 

Before

76_large

After

DSC_0688

いかがでしょうか?まるで別の物件と感じてしまうほどイメージが違いませんか?

これらのモデルルームの家具は、全部合わせても5万円かかっていません。

これで1、2ヶ月早く入居者を決める事が出来れば簡単に元が取れてしまいます。

僕のブログではこれらの家具の購入先や、満室にするためにした超具体的な空室対策をまとめた無料レポートを公開中です。空室に困っている方は以下のリンクからダウンロードしてみて下さい。

今回のコラムのポイント

空室が多い場合は、モデルルームを設置して問い合わせ、内見を増やすべし

シングル向けの物件は白物家電の設置で競争力を高めるべし