<名刺を作ろう>

さて、勉強も大事ですが、いずれ不動産業者とコンタクトを取る際に必要になりますので、名刺を作りましょう。

不動産業者と名刺交換しておけば、「一見さん」ではなく「顧客」として相手に記憶してもらえます。

誰しも、本業での名刺の重要性はよくご存じだと思います。

副業とはいえ、不動産投資もビジネスです。

不動産投資用の名刺を作ることを、強くおすすめいたします。

 

名刺も、ただ名前と連絡先を載せるだけでは相手の印象に残りません。

これは私が実際に作った名刺でやったことなのですが、まだ物件を所有していないにもかかわらず、近所の見栄えの良いアパートの写真を「デーン」とばかりに名刺に印刷しました。

要するに「ハッタリ」です(笑)。

しかし、インパクトの強い名刺ができました。

一目で「ああ、この人はこんな立派なアパートを持った投資家なのだ」と不動産業者に訴えることができる名刺です。

また、「肩書き」を付けることも良い方法だと思います。

「アパートオーナー」、横文字で「APARTMENT OWNER」、あるいはダイレクトに「不動産投資家」「不動産投資業」でも良いと思います。

自分の本気度が相手に伝わる、良い方法だと思います。

 

名刺作りで大事なことは、「ケチらないこと」です。

相手の記憶に残るような、立派な名刺を作りましょう。

私の名刺も、半分はカラーでアパートの写真を載せて、残りの半分に肩書き、名前、連絡先(携帯電話)を載せて、上等な紙で製作しました。

はっきり言って、この名刺を作ったことで、私自身のモチベーションも上がりました。

「よし!やるぞ!」という気持ちになれたのです。

名刺を作ることは良いことだらけです。

ぜひ、あなただけの「1枚」を作ってください。