みなさん、こんにちは、こんばんは、お疲れさまです。

プロマネ大家です。

今回は「3.5畳極小賃貸物件」についてお話しさせてください。

■スマホやパソコン1つで暮らせる時代に

イケアの「家賃99円アパート」でたった“10㎡の部屋”が注目を集めていますね。

ネットの反応を見ると、狭いけど結構住んでみたいという人も多そうです。

(入居申込期間は12月3日までなのでお忘れなく)

 

このように、東京23区の都心の物件だと、地方の人が見たら信じられないくらい

 

「え?何このものすごく狭い物件は!」

 

というのがあります。

 

「ちょっと、東京怖いわ!

((( ;゚Д゚))ガクガクブルブル」

 

わたしが一人暮らしをした時のことを思い出すと、間取りの広さは25㎡でした

ただ、わたしはミニマリストだったので、スペースが結構余りまして広かったです💦

 

今の時代、スマホかパソコンがあれば、

「本棚」、「ミニコンポ」、「CD/DVD」、「テレビ」、「ゲーム機」などは持たない人も増えています。

 

 

これらの持ち物を置くと1畳はスペース取られると思われます。

それがなくなったと考えれば昔の4.5畳で物を置いた場合と、3.5畳物件の広さの感覚は同じようなものなのかもしれません。

 

「はっ、そういえば、わたしも最近は、めっきりテレビを見ずに、スマホでYouTubeばかり見てる・・・😅

 

そう考えると、

物を持たないミニマリストだったら3.5畳アパートに住める可能性はあるのかなと思いました。

 

ネットでは3.5畳アパートが人気という記事も見かけます。

しかし・・・

 

■人気は本当にあるのでしょうか?

東京都心で人気と解説される、この間取りですが、

この物件をわたしがメインで不動産投資してきたエリア(東京都心から離れた東京/神奈川の郊外)でやると、かなりやばいのではないかと思います。

 

これは都心だから成り立っていると思います。この立地に住めるならこの物件でもいいということなのでしょう。

(この物件の仕様が良いわけではないけど、立地の強みを感じます)

 

ここで少し気になることがあります。

 

3.5畳の部屋でも人気なんだったら、なんで同じ新築や築浅の「かぼちゃの馬車」に借り手が付かなかったのでしょう?

 

「不思議ですね」

 

都会で働く若い女性にシェアハウスが人気 → かぼちゃの馬車

若者に極狭物件が人気 → ?

 

この2つの違いは何なのでしょう?

 

「かぼちゃの馬車はシェアハウスなのに、共用のリビングが無いし、廊下にキッチンがあり、居住者が使いやすいとは言えない」

 

「この3.5畳の狭小物件は、ひとつの部屋にシャワー、トイレ、キッチン、寝床が全部揃って、個の空間が守られている」

 

入居者にとって、この違いはもの凄く大きいということでしょう。

 

■何を重視すべきか

みなさん、一人暮らししたことありますか?

そして物件を選ぶときに何を重視しますでしょうか?

 

人それぞれ価値観が違うので、重視するものは違ってくるとは思いますが、

 

わたしが一人暮らしの時に思ったのは

「友達を呼びたいな」

ということでした。

 

そう考えると、3.5畳の極小賃貸物件は、いくらミニマリストの自分でも人を呼んで過ごすにはちょっと厳しいなあという感想でして、わたしの投資スタンスとは少し違うなあと考えながら読んだのでした。

(あくまでわたしの個人的な感想です)

 

今回は3.5畳の極小賃貸物件に関する一考察でした。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!