不動産はそれぞれ世の中に1つしかないので定価というものがありません。なので、不動産の価格はあってないようなもので、売主と買主が合意すればそれが売買価格となります。

そうは言っても、楽待などのインターネットのサイトや、物件の概要書に載せるには物件価格を決める必要があります。

物件価格が決まる前の物件情報とはまさに、売主さんから売却希望が出たばっかりの川上物件情報です。

最近は私にもそのような川上の物件情報が入ってくるようになりました。しかし、始めからそういう情報がもらえた訳ではありません。

 

不動産が世に出る仕組み

通常、売主が物件を売却する場合、その人が信頼している不動産業者さんに売却依頼をします。地主の大家さんは古くから地元にあるような業者さんと付き合いが多いので、物件は地元の業者さんに入ってくる事が多いようです。

その業者さんは、自分のお客さんにその物件を売る事ができれば、売側と買側の手数料を両方からもらえる(両手と呼ばれています。)ので、まずは自分の知っているお客さんでその物件を購入しそうな人に声をかけます。

それでも買主が見つからない場合は、楽待などのサイトに登録して買主を探すか、不動産業者向けのREINSというシステムに登録して、他の業者さんに買主を探してもらう事になります。

 

川上物件情報を入手するには

物件価格が決まる前のような川上情報を入手するには、まさに、売主が売却の依頼をするような業者さんか、銀行や弁護士などとのパイプがあり任意売却の案件が入ってくるような業者さんと仲良くなる事が大事です。

そして仲良くなるには、その業者さんと取引して実績を作ることが一番手っ取り早いです。つまり、初めて物件を購入するような人には、なかなかそういう情報は入ってきません。

ですので、まずは規模が小さくても良いので、実績を作る事が重要です。不動産業者さんは不動産投資をやっていない人に紹介するより、実績もあって融資が通る事が分かっている人に物件を紹介した方が効率が良いのは明らかです。

 

不動産投資の実績はあっても業者さんとのつながりがない人は

不動産投資の実績はあるが、このような業者さんとのつながりがない人にはとてもオススメのサービスがあります。

以前のコラム「買った瞬間に資産が3000万円増えた物件を提案された方法」でもご紹介していますが、楽待の提案機能です。

 

これに登録しておけば、まさに川上の物件が紹介されるチャンスがあります。私もこれでまったく面識のなかった業者さんにこの物件を紹介されました。

登録するのはもちろん無料なので絶対登録しておく事をおススメします。

 

今回のコラムのポイント

川上物件情報は地主さんとのつながりのある地元の業者に入る事が多い

川上物件情報を得るにはそういう業者さんと取引実績を作るべし

実績があるが業者さんとのつながりがない人は楽待の提案機能に登録すべし

読む価値のある人気オススメ過去コラム

物件を購入してからお金をかけずに利回りを上げる方法

金利交渉で金利が安くなりました。金利交渉の注意点

不動産投資で破産する投資家

不動産投資でサラリーマンをアーリーリタイアするには

こんな物件にもフルローンが出ました。不動産融資に積極的な金融機関

モデルルーム設置で満室に!5万円でおしゃれな部屋に大変身

アパート名を変更して満室に!?こんなに簡単にできる物件名称の変更

半分空いていたアパートを3ヶ月で満室にした管理会社の選定方法

自己資金なしでもRCマンション1棟購入できます。夢のオーバーローン!!

不動産業者さんに聞いた「こんな人には良い物件を紹介したくなる」

買った瞬間に資産が3000万円増える物件を提案された方法①

もし、この記事が参考になったらFacebookでいいね!やコメントを頂けるとモチベーションアップにつながります。コラムの読者さんであれば友達申請 も大歓迎なので下のリンクからお気軽に申請してくださいね。メルマガではコラムでは書けないようなことも配信していますので、ご興味ある方は是非ご登録く ださい。