みなさんこんばんは。

前回のコラムではもともと投資物件として検討していた物件を、自社ビルとして見直して購入に踏み切ったという内容でお送りしました。

 

今回は各銀行の提案内容について書きます。

もちろん融資の回答結果には1カ月以上かかっております。

 

メガバンクからの回答

「今回の融資については投資物件ではなく、自社社屋の購入ということで設備資金とみなされ、返済期間は10年になります。

また、保証協会付き融資の場合は借入可能額2380万となり返済期間は30年利息は1.45%となりました。

これでは、購入資金としては不足していると思われますのでプロパー融資0.85%(ぐらいだったと思う)返済期間7年で900万お貸しします。」

この提案だと、融資は2本立てになり融資額としては3280万でおおよその月々の返済金額は合算すると16万程度となります。

しかし保証協会への保証料が余分に200万ほどかかるので、実際には200万余分に資金が必要です。

4000万ー3280万+200万=約920万のキャッシュが必要かつ月々の返済は16万。

現金がちょっとしんどいかなぁ・・・(゜-゜)

 

O信金

この銀行は賃貸法人の方で若干お世話になったことがある銀行です。

最初は乗り気だったのですが、私の信用保証情報を見てから態度が豹変。「あなたには1円も貸せるお金はありません。審査するだけ無駄ですね。どういう神経して経営してるんですか?ありえないですね、経営者として」とのこと。

何のことを言っているのか聞きましたが

「自分の胸に手を当てて考えてみたらどうですか?個人情報なので詳しくは答えられませんが」とのこと。

視線は人を完全に侮蔑しています。

若造にこんな失礼な態度を取られるとは・・・。

この時はまったく意味が分かりませんでした。

・・・まぁ、状況を理解した今となっても

「どういう神経で会社を経営しているのか」といわれる筋合いはないですね。二度と頼むことは無いでしょう。

 

J信金

本業法人で以前はメインバンクだったのですが、倒産しかかった時に「このビルを潰す金なら貸してやるわ」と態度を豹変させた銀行で、腹が立ったので数年後に一括返済して取引がなくなっていました。

ただ定期預金が1600万近く残っており、購入する場合はこの定期預金をいくらか崩すつもりだったため、たまたま来たタイミングで話をしてみました。

 

3500万円のプロパー融資 25年 1.8%

これなら、月々の返済が15万を切りますし、仮に4000万で購入したとして不足金額は500万です。

現実的なラインでした。

 

S信金

S信金とは取引がなかったのですが、近くに支店ができたということで飛び込みできたのです。当初S信金が一番有力だったのです。

元々J信金に声をかけるつもりもなく、当初メガバンクとO信金とS信金に話をしていたのです。途中O信金は手のひら返しでした。

ただ、途中からS信金の支店長が偵察?にやってきたために話がおかしな方向に行きました。

自社ビルの担保を利用してこの物件を買うという話にすりかわったため揉めました。「そちらが当行に融資を頼んでいるのだろう!だったら貸してやるからこのビルの担保をよこせ!」と支店長が言い出しました。(実際の言葉遣いはもう少しソフトですけど)

おかげで、担当者と良好な関係であったのに支店長がおかしなことを言いだしたため、完全に破談です。

このため無駄に2か月近く時間が経過しました。

その間にJ信金の提案が先に出まして1.8%。

「その利息は無理。でも、こちらは御社のために2カ月以上もかけたのだから利息2.9%で義理を立てろ。月々の返済が20万までならお前の希望通りで御の字だろうが!」といったことを言われて再度揉めました。

そもそも支店長が乱入しなかったらこんなに長引かなかったわ!(怒)

うちの場合、支店長がでてくると、必ずこの自社ビルの担保の話になって、必ずおかしな方向に行きます。

支店長が視察に来た段階でアウトだと思っていました。

なお、

3500万の25年、2.9%で返済は164,000円強。

不足額的にはJ信金と同じで利息が1%も違うのですからここから無理して借りる必要はありません。

融資先を決めて売主に連絡するが・・・

結果的にJ信金が現実的です。

絶対大丈夫だろうと思い、物件資料を社員に配りました。

「エレベーターがついていて1Fが倉庫ですか?!助かるなぁ。実は、同業の人が大きな倉庫付きのガレージハウスに引っ越したみたいで羨ましかったんですよ!」

「今より駅からちょっと遠くなりますけど、エレベーター付きはいいですね。しかも1棟ビルでまだ綺麗だし。周囲が隣接してなくて周りは駐車場ですから、屋上でバーベキューができますね。少々遠くなるのは我慢します」

概ね好意的です。むしろ喜んでいる社員達。

良かった・・・(*´ω`*)

 

資金的にも問題なかったため、売主に再度連絡したところ。

売主担当者「あっ、申し訳ないですが、今満額で買い付けが入ったところでして。融資の結果待ちなんです。社長は4000万は無理だけど4200万ならいいと言っています。(この時点でメガバンクでは購入資金の問題でアウト)

購入希望者の融資の結果次第になりますね。まぁ、購入希望者がダメだったときは4200万でもいいですよ。とりあえず待っててくださいね」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!!!!

 

えっ、嘘?

それとも金額を吊り上げるための作戦・・・?:(;゙゚”ω゚”):

 

何か餌にされているようで釈然としません・・・。

 

すべての銀行から結果が出たのは5月末です。その後購入希望者の融資の回答にも1カ月以上要する羽目になりました。

 

・・・社員には黙っていよう・・・(´-∀-`;)

なんなら忘れてくれていたらいいかな(爆)

 

数日後、あまり自発的にしゃべらない社員がワクワクした様子で声をかけてきました。

 

「社長!あの物件いい場所にありますね!実は休みの間に現地を見に行ったのですが、建物は綺麗だし家からも近いので驚きました。近くにコンビニがあるので朝はそのコンビニでご飯を買って・・・▲×〇&%」

 

途中から話が頭に入ってこない!( ̄▽ ̄;)

うわぁ、社員達がとても楽しみにしているではないかー!!!(@@;

 

結果が出る間、キラキラした目で「どうなった??」と無言の重圧をかけてくる社員たちの視線をかわしつつ、

1週間ごとに融資の回答が出たのか確認していたのですが、

6月の中旬ごろに結果がわかりました。

 

物件探しの3月から6月の3ヶ月もかかった

その結果は・・・(続く)