みなさん、こんにちは、こんばんは、お疲れさまです。

プロマネ大家です。コラム読んで頂きましてありがとうございます。

桜も咲いてきて春ですね~😀
4月から新しい部署に異動することになりまして、不安な日々を過ごしている今日この頃です💦

今回は「街で声をかけてくる人達」についてお話させてください。

 

■前回コラムの続き

前回は番外編「あなたには後悔のない人生を生きてほしい」でした。

そしてその前のコラムが「レバレッジのイメージについて」でして、プロマネ大家が持っている借入のイメージが、漫画「ドラゴンボール」に出てくる界王拳のイメージというお話をしました。

結局1フロアまとめて売り(8室)の8倍借入の許可は出なかったのですが、その続きになります。

(界王拳ということで、ドラゴンボールっぽい口調だったのはご容赦ください)

 

界王拳8倍不発・・・(>_<)」

「チッ・・・、驚かせやがって」

 

仕方ないですね、、、

それで、しばらく他に何かうまくご相談する手はないだろうかと、しぶとく考えていたところ、街で声をかけてくる人がいました。

 

プロマネ大家の人生経験上なのですが、街で歩いていて声を掛けられたことで、いい思い出がないです。

例えば、「1時間1000円で生が飲み放題」と言われて、ついていったら発泡酒だったとか・・・

「発泡酒は生とは言いません!!」

プロマネ大家はビール大好きなので、これはすぐ気付きますし、すごく損した気分になりました。

 

今回、声を掛けてくる人は何でしょうか?
(だいぶ前のことなので、すみません、会話の内容はだいぶアバウトです😅)

 

「あのう、すみません・・・」

 

普段はもう無視して歩いて行くのですが、今回は可愛らしい女性だったので足を止めてしまいました💦

「はい、何でしょうか😅

「今新人研修中でして、名刺を20枚交換してもらえないと、わたし帰れないんです・・・😢

すみません、名刺交換して頂けないでしょうか」

 

■名刺交換するの?

当時、プロマネ大家は会社のプロモーション業務担当で、よくイベント出展をやってまして、そこに来場してくださる方と普段から名刺交換していました。

 

なので、この時あまり抵抗感がなくて、女性が可愛らしかったせいもあり、名刺交換に応じてしまいました。

(今だったらさすがに名刺交換しないですが・・・)

 

「大変な研修なんですね、名刺交換してもいいですよ😀

「ありがとうございます!」

 

ここでもう、すでになんだか怪しい予感はしていたんですけどね・・・

 ・

 ・

 ・

翌日、電話がかかって来ました。

「昨日は、名刺交換して頂きありがとうございます!助かりました!」

「そうですか・・・、それなら良かったです」

「お電話したのは、プロマネ大家さん、老後の年金に興味ありませんか?」

「老後の年金ですか、まあ、興味はありますけど・・・」

「わたしたちの世代ってだんだん年金は減らされて心許ないですよね、そこで私的年金を作ろうというお話をさせてください」

 

なるほど、やはり来ましたか・・・

 

「私的年金ですか・・・、どうやって作るのですか?」

「実は不動産投資で私的年金が作れるんです。

少しだけでいいので、ぜひお会いして、お話しさせてください!」

「そうですか、まあ少しだけなら・・・、ただ仕事も忙しいので、会社帰りのファミレスでも良いですか」

「はい、ぜひよろしくお願いいたします!」

 

■ファミレスにて

この時、1フロアまとめて売り(8室)のことを考えていたのですが、気の迷いからこの可愛らしい女性の言っている不動産投資の話を聞いてみようと思い、会う約束をしたのでした。

 

「本日はお時間取って頂きありがとうございます!」

「いえいえ、不動産投資ということで、ちょうどいろいろ考えていて少し興味ありまして、話聞いてみようと思いました😀

 

「はい、簡単に言うと、新築区分マンションを35年ローンで組んで、家賃で返済し、老後に返済し終わったら家賃をまるまる私的年金にしちゃおうということです!これで老後も安心、ご説明しますね!

この新築区分マンション、設備のグレードが、めちゃくちゃすごいんですよ!」

 

そしてこの後、すごく詳しくいろいろなことを説明してくれたのですが、ぼーっと、話している顔を眺めていたので内容は全く覚えていません💦

 

「これ資料です!」

「ありがとうございます、持ち帰っていろいろ検討させてください(新築区分マンションだったか・・・・)」

「はい、ぜひ検討してください。そして、検討した内容をいろいろ聞きたいので、次もわたしと会ってください!」

「いいですよ・・・(まあ、次に会って、お断りすればいいか・・・)」

 

こうしてまた次回も、この可愛らしい女性とファミレスで会う約束をするのでした。

 ・

 ・

 ・

数日後、またプロマネ大家はファミレスへ向かいました。

しばらくすると、可愛らしい女性がやってきました。

 

そして驚いたことに、その横には男性が一緒いました・・・

 

「そちらの男性の方は?」

「はい、わたしの上司です。プロマネ大家さん、すっごく新築区分マンションに興味あるって言っていたので!!😀

「そんなこと言ってません!!」

 

やられました!!、プロマネ大家のウキウキ気分も一瞬で吹き飛びました・・・

そうです、なんと上司を連れてきたのです!!

 

 

つづく

 

 

今回のコラムは「街で声をかけてくる人達」でした。

一例としてご参考になれば幸いです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!