~このコラムは踊り場から次のステージを目指す6年生大家が、精一杯不動産に取り組む姿を記した実践コラムです~

 

皆さん、こんばんは~

ジュニアです。

 

<今回の手付は現金でした>

<少しナマナマしいですね(汗)>

 

4月1日、勤務先での転勤により、新たな地での仕事をスタートさせました。

3月は年度末&引越し&引継ぎと、まあまあ忙しい1ヶ月を過ごしていました。

 

が、しかし、、、

 

実は、その間隙を縫って3棟目のアパートを契約しました!

決済までは少し時間がありますので、まだ私のモノになった訳ではありませんが、契約に至る経緯をコラムにしたいと思います。

 

 

本日の構成は、以下のとおりです。

 

1.物件との出会い

2.仲介業者に連絡

3.足りない情報

4.審査結果までのクリンチ

5.ノンバンクからの回答

6.物件のスペック

 

 

それでは本題に入ります。

 

1.物件との出会い

その物件との出会いは、そう、楽待でした。
恐らく多くの人が、一度は目にしているのではないでしょうか?

まだ販売中なのでスペックは伏せますが、、、ヒトクセあります(笑)

それでも、欲しくて欲しくて、、、これはもしかして、、、あの病気でしょうか??

 

2.仲介業者に連絡

この日は金曜日、物件を見たのは夜。
ちょっとアツくなっていたので一晩おきましたが、翌土曜日に冷静に考えて、リスクはあってもやはり行くべきと判断。
15時にメールにて資料請求、16時40分には資料一式が届きました。

地図
登記簿謄本
レントロール
土地台帳付属地図
仮図
建築確認台帳記載事項証明書 などなど

 

ひととおり目をとおし
、、、OK!

 

担当者に電話で買付を入れることを話しつつ、情報収集。
融資特約を付けて買付証明書を送信。

何点か確認したい事項があったのですが、他の人に先んじるため、そこのリスクには目を瞑って買付を入れました。

一番手は確保できたようですが、融資の目途が立たないとダメと言われてしまいました(涙)

この時点で現金買付はないとのこと

 

 

ここまでの文章、実は「#252 公庫に「おかわり」を申し出た件」からコピーをしただけです。

スミマセン<(_ _)>

 

でも、実際に売買契約を交わしたのは、この物件なんです。

公庫からは翌火曜日に担当者から審査すら断られましたが、並行してノンバンクにネットで審査申し込みをしていました。

 

 

3.足りない情報

物件資料は早々に送信してもらいましたが、実はこの時点で重要な情報が確認中でした。

この時点で、そもそも物件自体を見ていません。

私自身、初のノールック買付であり、更に情報も不十分

結果論ですが、この点についてのリスクを私は受け入れたことにより、一番手確保から、最終的に契約のこぎつけた要因だと思っています。

 

決して、人様にお勧めできることではありませんが、、

 

 

4.審査結果までのクリンチ

ここからはノンバンクと、仲介業者の担当者との密な連絡を続けます。

ノンバンクの担当者には、必要書類をメールで送信する度に電話でも連絡を入れ、メール受信とともに審査の状況を確認。

仲介業者の担当者にも、その都度メールにて経過報告。

その週の金曜日には承認が下りましたが、融資額は物件価格の概ね7割程度。

それではキャッシュをフルに入れる必要があるため、あれほど嫌だった共同担保を差し出し、再審査を依頼しました。

 

翌土曜日。

ここで初めて物件の現地調査です。

一人でも良かったのですが、ここは当然仲介の担当者に連絡し、案内をしてもらいました。

名刺交換からのコミュニケーションの中で、ノンバンクから承認をもらったこと、融資額が伸びなかったので共同担保を入れて再審査を依頼していること、週明けには回答をもらえることを最大限アピールし、私が買える客であることの説明に終始しました。

 

 

5.ノンバンクからの回答

その週末は、物件資料を請求してから1週間が経過していました。

今のところ、現金買いは現れていません。

週明けの火曜日、共同担保を差し出してのフルローンについて、担当者レベルですがオッケーが貰えました。

すぐさま仲介担当に連絡です。

この時点では、必要なすべての情報が揃っていません。

いませんでしたが、その回答の如何にかかわらず「私は買います」と伝えたときに、一番手の確保ができました。

 

 

6.物件のスペック

そう言えば、物件のスペックを言っていませんでしたね。

多少、丸めた数字ですが、以下のとおりです。

 

◇駅徒歩  :神奈川県の主要駅から徒歩10分

◇表面利回り:約11%

◇土地面積 :約100㎡

◇間取り  :2K×4戸

◇価格   :約3,000万円

 

こんな物件があるのかと、お思いだと思います。

でも、そんな物件の売買契約をしたんです。

 

少し長くなりますので、今回はここまでです。

続きは次回以降のコラムにしますので、しばしお待ちください。

 

 

今回のコラムは、いかがでしたでしょうか。

これから不動産を始める皆さんにとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

また、簡単でも構いませんので、皆さんからの感想、ご意見のコメントをいただけたら嬉しく思います。