皆様お元気ですか?

二代目大家かずみです。

今日も、私のコラムにお越しいただき、ありがとうございます。

私の住んでいるところでは再開発の計画があり、来年引っ越し予定です。そして、その引っ越し先に永住するのか、再開発により建てられるタワマンに戻ってくるのか、まだ決定してません。いい永住先があれば、そこに住むけれど、無ければ、戻ってくるんだろうなと思っています。

以前、「こんなペットでも、部屋を借りれますか?」というコラムでも書いたのですが、我が家には、猫と亀がいますが、コラムを書いたのは、2018年9月30日なので、その頃とは、少し状況が変わっています。

まず、猫。
当時、我が家の庭にいた猫は、亡くなってしまいました。元々は、野良猫の子供で、その子たちを地域猫として世話をしていた中の、とても内気で怖がりで、ずっとうちの庭に住んでいた子で、最後の一匹でした。
亡くなったことは、本当に悲しかったのですが、引っ越しの際の問題は、ひとつ解決した!と思っていたら、去年の夏のある夜、私に向かって、「ニャー」と鳴く猫が。
なぜ、その子が私を知っているのかわからなかったのですが、翌日日の光の中で見ると、この前亡くなった子のお姉ちゃん猫でした。もう6,7年くらい前から、うちには来なくなり、他のお宅のお庭で暮らしていると聞いていた子です。ご近所の方に聞いたら、「そのお庭に強いオス猫が来たので、ご飯を食べられなくなったらしい」との情報が。う~~ん、猫には6,7年前の記憶あるんですねぇ~~ 

そのお姉ちゃん猫が暮らし始めたので、その子を連れて引っ越しか?と思っていたら、最近は・・・ 黒猫が来初めて、可哀そうだから、ご飯をあげたのですが、二匹は仲良くできず、とうとうお姉ちゃん猫は最近あまりいないようになりました。黒猫は、「うちの子」認定するほどではないのですが、お姉ちゃん猫をどうしよう?というのが、悩みです。

猫がいるといないでは、借りられる部屋が変わりますから・・・ 永住できる家が見つかるならいいのですが、無い場合、部屋を借りることになります。そうすると、置いていくことはできないけれど、ずっと世話していたわけではないので、抱っこや触られることも嫌いな猫を室内で飼えるのか・・・ とても大きな問題です。

そして、亀。
オスとメスが一匹づつ、二匹います。

この写真はメスです。大きくなりすぎて、衣装ケースを水槽にして住んでいます。通常販売している水槽では小さすぎ、適当な大きさのは販売してなく、オーダーとなってしまうので、苦肉の策です。それが、ふたつ、玄関を上がったとことに並んでいます。

そして、メス亀ですが、今までは、毎年ひとつくらいだった 卵。

去年は、5個くらい生みました。つまり、まだまだ

女盛り!

当分長生きしそうです。

この猫と、亀二匹と住める家。猫がいたずらをするかもしれないから、両方を同じ空間に置けるのかしら?でも、亀は一週間か二週間に一回は水の交換をするので、ある程度蛇口から近く、なおかつ下が濡れても大丈夫な場所に置かなくはいけません。

そんな家あるのでしょうか?

亀は場所が問題なだけで、何も悪影響はないと思うんですが、小動物の一種だろうなぁ~~と思う次第で、何も表記がない部屋を借りる場合、確認は必要だろうなぁ~~と、ボヤ~~と考えている次第です。

小動物って、ほとんどの場合、想定しているのは、犬、猫、そして、小鳥くらいでしょうか?

最近、うちの子たち(これは、人間のです)が、好きで見ているのが、

カワウソのYouTube

再生回数が多いものだと、2000万回以上あります。とても、くだけた訳の英語の字幕つき(この前は、なぜかイタリア語の字幕を見かけてこともありまs。)だったりして、カレンダーも販売しているし、
きっと、かなり利益をあげているだろうな~~という感じ。そんなにたくさん見たことはないのですが、古いのは違うけれど、新しめのビデオだと、一軒家に住んでいるような感じ? きっと儲けたんだろうなぁ~~

う~~ん、皆さんが、小動物可の部屋にして、

カワウソがいますが、貸してください!

って申し込みがあったらどうしますか? ビデオでは、浴槽に入っているものもありました。
カワウソの体臭とか、未知数です・・・

爬虫類でも、水槽に入っているのなら、いいと思います。ですが、そうでない場合、どうしましょうね?

想定内のケースに、対応する能力が試されるのかしら?

なんて、考えていたのですが、そうしたら、

犬・猫を飼いたい方の場合、その犬・猫がどんな性格を面接をします

という大家さんがいることを思い出しました。

うるさいか、いうことをよく聞くか、などなどチェックされるそうです。

大家さんがどう考えているかわからないので、引っ越しって意外に難しいものだと思う今日この頃です。

今日も、私のコラムへお越しいただきありがとうございました。