初めまして私サーファー薬剤師と申します。

この度、楽待さんにてコラムを書かせて頂くことになりました。

どうぞ宜しくお願い致します。

ざっと私が不動産投資を始めたワケをお話させて頂いてよろしいでしょうか?

かれこれ4年前に私はプライベートで著名投資家Iさんと出会う機会があり

居酒屋でビールジョッキをガッと握りしめながらIさんのお話に耳を傾けていたのを今でも覚えております。

その後私の不動産投資に対する考えが一変しました。

不動産投資は金持ちのゲーム。一般庶民の私が手を出せるような物とは思ってもいませんでしたが

全くの間違い!

自分でも不動産投資家としてスタートできると理解しました。

早速不動産投資本を読み漁り、名著「金持ち父さん」にも出会いました。

オー!!レバレッジ、OPM(他人の金)こんな手法があるのか!!

こりゃ蔵が建てられるぞー!

そして不動産屋巡りを始めた私、最初は都内の区分所有マンションをターゲットに探し始めました

なぜなら区分所有はIRであれば400~500万とお手頃で利回り15%の物件がありスタートにはもってこいの物件に思えたのです

早速めぼしい物件を発見、しかし私自己資金150万でした

業者に融資が通るか銀行に掛け合ってもらいましたが返事は

銀行マン「難しい!」

担保価値が低い区分マンションに融資が通ることは厳しい、そんな事もわからない状態。

その後区分マンションは管理、修繕費で利益が食われて、面白くないと思い方向転換

次のターゲットは地方のアパート!

なぜなら価格も1000万前後でお手頃、表面利回りも20%近くの物件がいくつかありました

著名投資家のIさんも著書の中で地方アパートに投資しろとおっしゃっていました。

これだ!という物件を発見、業者に問い合わせますと

そこで私が自己資金が150万しかないと伝えると相手の態度が

カチーン!と硬化

業者「資金はどうされるんですか?」

「日本政策金融公庫から融資を引こうと考えています」

まったく取り合ってもらえず内見すらさせてもらえませんでした。

仮にも私は薬剤師、固い職業なので属性は良いだろうと勝手に思い込んでいたのでショックでした。

一般の不動産投資本に書かれているようなフルローン、レバレッジって何だ!

ウソじゃねーのか!!

疑心暗鬼になりましたが、そんな時戸建物件に目が留まりました。

何!300万台でこんなにキレイな物件があるじゃん!ww

しかも賃料相場を見てみると賃料5~6万は取れそうだ!

力強く電卓をたたくと表面利回りで20%!

これダーーー!!

次回「戸建賃貸の魅力」についてお話させて頂きます