街中をふらついていると桜が…(この地域は満開時期はGW前後)

ちょっと厳しいDIYになったのが

まずはユニットバス扉の内側。

写真だと分かりにくいのですが相当凹凸がありそのままにしておくわけにもいかず…

通期口を外してみると黒くて白い色もちらほら見える下地が…

カビだらけでボロボロになってるのか?

触るの嫌だな…

覚悟を決めて凸凹が酷い下部を剥がし始めると下地が劣化しているわけではなく一安心。でもシートに見えた表面がまさかの金属でキレイに剥がすのが大変…ドアを壊さない程度にペンチでつかんで引っ張りまくって

多少指に怪我をしながらもほぼ剥がせました。下地を吹いてヤスリをかけてとりあえず100均シートでごまかして…

後日もっとちゃんとしたシートに貼り換えなくてはいけません。

ユニットバス扉のシートがこんなのとは知りませんでした…

 

・・・

 

今回一番大変だった(まだ終わってない)のは…

こいつ。

一応、普通に水は出るのですが、右の水道側は蛇口が動かずw根元もぐらついてます。

こりゃ交換するしかねぇ…せっかくだから単水栓から混合栓に替えてしまおう!と早速取り外し開始。

いい感じで回って…簡単に取れた♪

 

 

ガゴン!

 

 

(゚Д゚;)ぇ?

 

 

見ると穴に見えるはずの給水管ネジがいない…

慌てて奥の板を外してみると…なんかだ斜めに曲がってる配管が2つ。

のぞいてみると…

おー。いた!

てか固定されておらず、給水管も柔らかいのでグラグラしてるやん…

試行錯誤を繰り返して…

ネジを連れてきて仮固定する技を習得しましたw

なので最悪もう一方(左のお湯側)が外れれば混合栓に交換はできたはずなのですが全然外れず。

少し力を入れて回しても裏の柔らかい給水管が一緒に動いてしまうので無理すると給水管を破損してしまう可能性大…

ただこのまま水側を外したままだと水道が使えない(元栓が開けられない)ので…

やもなく

以前の水栓(先っちょは最低限交換してちゃんとシールテープも巻いて)

取り付けます。

最終的にこのままになる可能性もあるので、消耗品とハンドルは交換

とりあえずこれで少しキレイになって水もきちんと出るようになったけど…ほぼ元の状態(悔しぃ)

次回行くまでどうするか…宿題です。

交換する予定で手配していたこれは現地に置いてきました。

まだ諦めてはいません。

・・・

今回の期間でやるという作業の区切りがつけば…

あとはひたすら清掃。

すんげー汚かったレンジ周りやキッチン周りその他もろもろ…

シール類も全部剥がし

それなりにキレイにはなりました。

今回キッチン扉は破損やヒドイ汚損もなかったのでそのままですが…

気が向いたらシート貼ろうかな…

でも上の棚も含めると扉の数が多いので面倒かも。まあ気分次第で。

・・・

最後はゴミ。

可燃ごみや段ボールは特に問題なく処分できましたが…

残ったこれらは東京まで持ち帰り自宅の不燃ゴミで出しました。。。

 

帰り道。ここで少し癒しをもらって帰路に。

まあ3週間後にはまた来るんですけどね。。。

うまくいけば次回で賃貸募集開始ですが…微妙(多分無理)。

まあその後も行く予定あるのでなんとかなるでしょう。

以上ちょっと過酷なお遊びタイムでした…

※ホントは下書き途中までして先週12日ごろ出先でアップしようとしてましたが無理でした。 どこに行ってたか?→この記事の場所よりさらに北…