前回の反省

前回のコラム「不動産屋に騙された? レオパレス作戦の危機」では、いきなり購入後サブリース料が減額されてしまったことを紹介しました。

全所有者の不動産屋はサブリース料が減額されるので慌てて売却したようです💦

裁判するかなどはまたの報告にしたいと思います。

 

では今回のテーマは攻めましたw

弊社には4月から新入社員が入社しておりますが、雇用する責任として、一人前の社会人にするという責任があります。

しかし、弊社には新入社員研修なるものは存在せず、いきなり私が依頼を受けたセミナーで講師をさせてみたりとスパルタ教育となっています。

 

そのような突撃型では良くないと大変反省しており、外部のセミナーを受講させて成長の機会を与えるということが大事だと思うようになりました。

 

そこで、楽待編集部のコラムでも取り上げており、私のコラムでも取り上げた、

現在裁判中の220万円の戸建て投資塾の説明会に参加して、不動産投資への知見を深めてもらおうと思っています。

 

本人は、無茶な指示が来たと思ってましたが、受講させましたので、

受講報告を紹介します。

なお某不動産投資系ポータルサイトでは、コンプライアンスレベルが私同様非常に高いため、トラブルが頻発している該社のセミナー掲載をお断りしているとの風のうわさです。

しかし、競合サイトのK社では訴訟が提起されているいまでも、まだセミナーを掲載していますので、そちら経由で申し込みました。

 

新卒の意気込みと前段

世の中には2種類の人間がいる。「騙す」人間と「騙される」人間だ。

よく騙す方が悪いのか騙される方が悪いのかとくだらない論争が散見されるが、我が国の法律では欺罔行為を働いた騙す方が悪とされている。
お馴染みの某ポータルサイトで「空き家再生投資コンサルで集団訴訟 受講価格220万円」という記事が出回り、大家業界を騒がせている。こんな大事件を自称人気楽待コラム二ストである弊社代表が見逃すだろうか。いやない。
新卒である私を(ありがたい)社員教育という名目で疑惑のセミナーに参加しレポートを提出しろという指示が下された。それをコラムに掲載すると言うのだ。コラムの反響によっては社内評価があがるかもしれないと淡い期待を思い浮かべたのも束の間、まさか、この歳になって酷い中二病を拗らせている気持ち悪いレポートがインターネットを通して世界中に発信されているとはこの時は知る由もない。ふと我に帰ると私は自分自身に騙されていたのかもしれない。
以下ではセミナーの概要を説明していきたい。

 

【セミナー講師について】

・サッカー元日本代表の松井大輔似の40代ぐらいの男性
・妻子持ち(某不動産投資系Youtuberとは大違い)
・仕事は富裕層向けのファイナンシャルプランナー
・4年前にコンサルを受けた受講生の先輩という立ち位置
・自己資金500万円でスタート
・エリアは千葉県でボロ戸建投資がメイン
・年間家賃収入約900万円 CFは不明
・小芝居や鼻につく喋り方が印象的

 

【セミナーについて】

・平日19:00から約2時間の独演会 質問タイムはなし
・オンライン開催 顔出しなし 主催者録画あり
・参加者は筆者含めて5名前後(さくらがいるかは不明)
・参加者には終了後にアンケートに答えてもらい後日の1時間個別面談に誘導
・要約すれば市場に出回らないボロ戸建で成功しようという内容
・経歴→適当に買って失敗した→コンサル受講して俺成功した→他と比べてボロ戸建って利回り出るよね→受講生の先輩は安く買って&直してこのぐらい利回り出ているよ→さあコンサル受けない? 要約するとこのような時系列で話されていた。

【コンサルについて】

・受講料は220万円(税込)
・講義内容
①4時間の講義動画の視聴(物件探し・指値交渉・入居者探しなどのノウハウ)
②個別面談
③代表と他3人の講師達との専用個別LINEグループでサポート
④どんなささいなことの質問OK!1日何回聞いても嫌な顔されません(原文そのまま)
・高額な受講料については教える側教わる側双方が真剣に取り組む為の「本気の価格」との事。
・220万円あったら空き家が買えるのではないか?については、「一番利回りが高いのは自己投資です!自分の能力が上がれば、いくらでも利回りは作れます。」(原文そのまま)との事。
・値引きは一切なし

【セミナー内容についての感想】

結論から申し上げれば不可解な点は数点あったが、一般的な投資塾セミナーと何ら相違はなかった。そもそも無料であること・個別面談で詳しい事を話すことなど考慮すれば当たり障りのない話にはなってしまうだろう。
私自身、不動産投資関連事業の運営に現在携わっているため、当セミナーに参加してプレゼンテーションの仕方や投資サポートの内容などを参考にできればという目的もあった。半ば、明日初デートのDTがワンチャンあるかもと思って前日に動画(※大津注 楽待チャンネルのことだと思います)で予行演習を執り行うかのような感覚といった所だろうか。

当コンサルが大切にすべき不動産投資のマインドとして、「投資を投資だと思うのはやめて空き家投資の様々な問題を解決して人の役に立つビジネスです。」と何度も繰り返されていた。
空き家には①空き家の増加問題②低所得者の住宅不足問題③動物の殺処分問題を解決する源であると謳っている。そのようなマインドが仮に必要だとしたら不動産投資である必要がないと思う。確かに上記3つは社会問題ではあるが、本当に解決したいのならば政治家になるべきではないだろうか。自分自身の資産で社会問題を解決しようなんてたかが知れてる。政治家になればそのような社会問題を解決する政策を打ち出し、借金してもほぼデフォルトしない莫大な予算を動かす事ができる権限を得ることができる為そのようなマインドを持って不動産投資をしているのであるならば、資料請求先は不動産屋ではなく選挙管理委員会ではないだろうか。そして今月の参議院選挙に立候補すべきだ。人は何故投資をするのか。現金以外のキャッシュを持ちたいからなどの手法・理由は様々であるが、皆に共通するのは金を増やしたいという事に帰結するだろう。筆者自身、適当な理由で社会問題にこじつけて大義を見出しているフリをすることは嫌いな性格である。甘い変化球よりかは藤川球児のようなストレートを投げるビジネスやセミナーが好きである。寧ろ顧客は投資で成功したいのそれだけにしか目がない。であるならば、当コンサルはマーケティング不足であると指摘する。

実際コンサルに参加した訳ではない為、サービスに220万円分の価値があるか不明であるが今回騒動の渦中にある被害者の方々は不動産投資でどれだけの努力をしたのだろうか。

例えば、今でしょ!先生(仮名)の現代文の授業を聞いたとしても東大に合格できない人は年間何百人といる。不合格だったからと言って運営する予備校西進(仮名)に対して損害賠償請求はするだろうか。多くの人は自分の努力が足りなかったと改めるだろう。不動産投資は寝て次の日朝に資産が数百万円増えていることは絶対に有り得ない投資手法である。被害者らは楽に待って不動産投資をしてしまったのだろうか。やる気はあったのだろうか。しっかりと勉強したのだろうか。もう一度自問自答して欲しい。220万円払ったら成功するかもと自分自身の本心に嘘をつき騙して入会してしまったのだろう。騙し、騙された人は被害者自分自身なのかもしれない。

 

まとめ

私が期待していた内容はもう少しあっさりしたものを期待していたが、長文かつなんともいえぬ内容の報告が上がってきました笑

私はこの報告に対して、なんとコメントすればいいのかわかりません💦

昔同人小説とかを書いていたりして、文章を書くのは好きとのことでした。

 

また業者との個別面談はこれから受けさせますが、

聞いてほしいことがあればコメントで教えてください。