~このコラムは踊り場から次のステージを目指す6年生大家が、不動産に取り組む姿を記した実践コラムです~

 

皆さん、こんばんは~

ジュニアです。

 

<気分転換で観るには重いテーマでした>

<子役を含め、役者さんの演技が素晴らしかった>

 

 

前回のコラム「#281 融資特約の後始末の件」では、いつもにも増して貴重なコメントの数々をいただきました。

 

さきちさんもコメントしてくれましたが、私の中でも「神回」となりました。

勿論、コラムの内容ではなくコメントの内容のことです。

宗教法人+借地権と言うマニアックな内容だけに情報が少なく、私自身も限られた知識で対応していましたが、経験豊富な皆さんからのアドバイスをいただき、自分なりの方向性が見えてきました。

実際にアクションは進めていますので、今後のコラムにて共有させていただきます。

 

コメントをいただいた皆さん、

本当に
ありがとうございます!

<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>
(過去最多の4ペコリ!)

 

 

さて、今回はこれから不動産投資を始めようと思っている皆さんに向けてのコラムです。

たまに楽待相談室を除くと、「不動産投資のはじめ方」や「物件探し」にカテゴライズされる質問が継続的、かつ安定的に掲載されています。

 

私はこれから不動産を始める皆さんに向けた役立つノウハウなどは書けませんので、せめて自身の経験を記したいと思います。

 

今回の構成は以下のとおりです。

1.不動産投資を始めるまで

2.その後の活動

3.シミュレーション記録

4.生データ

5.所在地データ

6.最後に

それでは本題に入ります。

 

 

1.不動産投資を始めるまで

「不動産投資は2017年1月に初めての物件となる区分ワンルームマンションを購入したので、大家歴としては6年目です。最初の物件を買うまでに、2年間ほど不動産投資の本を読み漁り、不動産ブログを毎晩チェックし、セミナー等に参加をしながら夜な夜な物件を探す日々を送ってきました。」

 

私のプロフにはこう書いてあります。

 

初めて不動産業者への資料請求をしたのがいつかは覚えていませんが、残っているメールで一番古いものは2015年8月のモノでした。

それ以前の2015年3月、Amazonの購入履歴には、、

 

それ以前にも図書館で不動産投資の本を読み漁っていたので、やはり2015年くらいから、勉強を始めたことになります。

 

 

2.その後の活動

私は2015年から金銭出納帳の記帳を始めており、そのデータから見ると、こんな活動をしていました。

2015年 3月:上記書籍を購入
2015年 9月:初めての業者面談
2015年10月:初めてのセミナー参加
2015年11月:初めての物件調査
   :
2016年11月:区分1号売買契約
2017年 1月:区分1号決済

 

2015年中に上記を含め

セミナー参加×3回、物件調査×3回   

いずれも単身赴任地から新幹線を使ってのモノでした。

ちなみに2016年中にはセミナー×3回、物件調査×7回

いずれも区分マンションでした。

 

3.シミュレーション記録

次にシミュレーションの記録です。

プリントアウトするとこんな感じです。

 

初めてのシミュレーションは2015年11月でした。

初めての業者面談やセミナー参加から1~2カ月後のこと。

業者さんから貰ったシミュレーションをベースに、自分で加工を重ねていきました。

以降の月別シミュレーション件数です。

 

約2年で54件のシミュレーションをしていました。

初めの頃は、嬉しかったんでしょうね(笑)

①は区分1号の契約月です。

2016年8月には買付を出していますので、以降のシミュレーションが減っています。

②は区分1号の決済月
③は区分2号の決済月

その直後もペースこそ落としましたが継続してシミュレーションをしています。

④は初めての1棟もの、買付を入れたが契約に至らなかったアパート0号のシミュレーションです。

 

具体的なシミュレーションを始めてから、購入した物件を見つけるまで約1年、41件目のシミュレーションでした。

実は32件目のシミュレーションも同じマンションですが、この時は買えませんでした。

 

 

4.生データ

シミュレーション自体は過去のものであり、物件価格や表面利回りなどは今の市況とは違うことから、データ自体の掲載は控えます。

代わりと言ってはなんですが、検討した物件の所在地、最寄り駅については大公開したいと思います。

 

 

言うほど多くはありませんね💦

もちろん、ポータルサイトや業者メールでは何倍もの物件を見ていますよ。

 

 

5.所在地データ

私自身も興味があったので、所在地ごとにまとめてみました。

 

基本的には地元の横浜市が中心ですが、城東地区は東西線沿線を中心に、あとは土地勘の在った京王線沿線を探していましたね。

今とは大分、違うエリアを探していました。

買付を入れたのは所沢駅、方南町、川崎駅×2の4戸で、4戸目が区分1号です。

 

 

6.最後に

私は以前にも、これから不動産投資を始める皆さんに向けたコラムを書いています。

例えば、築古戸建を探していた時の詳細を書いた「#22 2019年の物件調査を振り返ってみた件」では、2019年に物件調査した24軒の戸建について書いています。

物件を選ぶための行動として、よろしければ参考にして下さい。

 

ただし、私は不動産投資を始めるに当たって一番大事なことは「覚悟」だと思っています。

その点についても、私の考えを以下のコラムに書いています。

「#162 初心者向けセミナーを考えた件」

「#221 私が先輩大家に相談したことの件」

 

私が読み返してみても、「結構良いこと書いてるな」と思いましたよ(笑)

興味がある方は、読んでみて下さい。

 

 

今回のコラムは、いかがでしたでしょうか。

これから不動産を始める皆さんにとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、簡単でも構いませんので、皆さんからの感想、ご意見のコメントをいただけたら嬉しく思います。