前回お届けした物件の決済が無事???先日終わりました。そこに至るまでの契約内容に関する事項の注意点と実際にあったやり取りを今回はお届けします

 

購入した物件は1DK18戸の1棟物。契約時には3戸の空きでしたが、決済までに約2ケ月弱あった中で、さらに2室の退去がありました。なので5空きからのスタートです。。。(・_・;)

 

ただ、こればかっりは致し方ないことで、いつもながら、決済までに退去がでないように。。。と、いつも祈る気持ちと、空き部屋が一部屋でも埋まってくれますようにと願っているのですがなかなか現実は毎回厳しいです。。。。

 

 

そんな状況で、決済までに退去が出ることはよくあることなのですが、ここで一つ忘れてはいけないことが、決済前の退去部屋の原状回復工事は、当然、売主さんの責任で行って頂く必要があるという事です。

 

 

こうした決済前の退去部屋の件については、売主さんとしっかり調整を図って、これに関する事項は契約書の特約事項に念のため盛り込んでおいた方が無難です。

 

 

今回実際にあったのが、決済日の数日前に、一室のエアコンの調子が悪いという連絡があったそうですが、なんと売主さんが、物件は売却予定なので、買主さんの方で対応してもらうという事を言ったそうです。

 

 

しかしながら、まだ、決済は終わっていないわけで、当然、修理負担は売り主側にあるわけですから、その旨を伝えてもらい、売主さん側で対応してもらうことになりましたが、こういう事もあるので、契約の特約には念のため、修繕等に関する事は盛り込んでおいた方が良いと思います。

 

 

決済直前にそんなちょっとしたやり取りもあった中で、決済当日にもちょっとしたハプニングが今回も?ありました。

 

 

それはまた次回お届けしたいと思います。

 

いつもお読みいただきありがとうございます♪