先日、2年で退去になった部屋を見に行ったら…

全く掃除されてなくカビ&ホコリだらけになってる状態なのに…

内見予約が入ってて慌てて清掃したお部屋。

 

無事入居申し込みいただきました…

(ただ、ちょっと条件アリで更新前の退去が決まってます。でも今のご時世だとそれでも入って貰った方がいいし、違約金ももらえるのでOKしました。)

まあそういう状況なので、

清掃だけで何もしなくていいか…

とは思うのですが、

2年前にDIYを頑張った部屋と一緒で、次回募集時を考えると弱点は改善しておきたい。。。

でも時間的にも予算的にも気力も…全部はキツイ。

ということで

今回部屋は手をつけず…

扉を開けて入ったイメージを変えるように廊下を変更することに。

まずは…

カーペットとフェルトを撤去してゴミで捨てられるように小さくします。(この物件の地域は厳しいので自宅に持って帰って捨てました。)

そしてグリッパーを外していきます。

これも金属釘を外しながら小さくして持って帰ります…

その後幕板を外して、詳細に採寸して1日目は終了。

・・・

次の日はまず通いなれたホームセンターへ。

コンパネって以前は1000円切るくらいだった記憶なのですが、めちゃ値段上がってる・・・

強度がそんなに必要というわけではなく、少しでも軽い方がいいと思って

今回はこっちにしました。とはいえかなりの重さです。

採寸した通りにカットしてもらって(それでも自分全身が隠れるくらいの大きさ+数枚)ゴム手袋で滑らないように気を付けて抱えながら…

なるべく混んでない時間を狙って〇〇線、山手線、西武〇〇線を乗りついで…1時間以上かけて運びました。

無事現地に到着。腕ガクガク…(良い子は真似しないように)

うん。ピッタリ♪ インパクトドライバーを使うと煩くて苦情が来るかもしれないので、電動ドライバーを低速で回してビス止め…

クッションフロアの型合わせ&カット。

今回はクッションフロア用のテープで固定します。

あとは幕板を貼って終了。

ビフォー

アフター           ↓

作業2日間5時間くらい。

(初日は3時間程度。2日目も板を持っていくので疲れて寝てしまい、2時間くらいしか作業してませんが…)

クッションフロアは2年前の残り在庫でちょうど足りたので、今回購入したのは木材1枚+カット代+幕板2m+両面テープで約3,500円。

・・・

カーペットからの変更は、部屋と合わせて数十万の見積りが出てて業者さんに頼むつもりはないので…

いつかは部屋も自分でやらなきゃいけないのですが…次の退去の時にやることになりそうです。。。

しかし…もっと広い面積分の木材をあんな運び方はできないので、どうするか。クッションフロアではなくフローリングにした方が楽そうなのですが…

ここは規約で防音レベルが厳しいので

こういう直貼り用防音フロア材を探してますが、以前よりすごく高くなってる。。。ゴム敷いて普通のフローリングにするか。

まだ先の話ですが色々考えて準備して置く必要がありそうです。

・・・

畳の部屋を洋室化するのは大変ですが、カーペットの部屋もCFやフローリングに変更するのは結構大変です。

ただ募集するにあたっての弱点は改善しないと選んでもらえない。

単身用区分とはいえ、それなりの築古だと色々とやることがありますね…

疲れた。。。