こんにちはサーファー薬剤師です

株ではリスクを避けるための手法として良く言われていることですが

不動産でこの事を意識していらっしゃる方意外と少ないのではないでしょうか?

株でも不動産でもリスクヘッジは投資をやるうえでは必ず考えておかなければいけませんよね

その投資の鉄則とは!?

 

 ・

 ・

分散投資!

株では1つの銘柄に絞るのではなく、あらゆるジャンルの株を分散させて投資をしなさいと株の入門書には必ず書いてあります。

これは不動産投資でも当てはまることでは無いでしょうか?

例えば

即リタイアを目指して金融機関から多額の融資を受け都内にマンション1棟購入

縁起でもない話ですが、そこで自殺、他殺など事件、事故が起きた場合どうでしょう?

物件に致命的な瑕疵が発覚した場合はどうでしょう?

震災のような天災が起きてしまった場合はどうでしょう?

ある程度保険でカバーできるところはありますが大きなリスクであることには変わりないですよね

そんな時戸建賃貸であれば!

そのような被害も限局的

各地に分散させて物件を所有していれば被害を最小限に抑えることができます

このような分散投資の観点からも戸建不動産投資は優れてるんですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました。