ついに・・・

こんにちは! 埼玉サラリーマン大家です。

今回のコラムはタイトルにもあるように…かなり重めの内容です。不動産投資をやっていると、いつかは経験することになるとは言え、できれば避けたい『孤独死』が発生してしまいました。

ただ、タイムリーに書くのは控えていたので、実際に発生したのは今ではありません。ある程度の時間も経ったので、そろそろ書いても良いかな?という気持ちになりました。

 

発覚

事の発端は、管理会社さんからの電話でした。ずっと問題なかった入居者さんだったのに滞納が発生して連絡が付かないので訪問したところ、応答がありません。窓を除いたところ・・・ハエがすごい飛んでいたので異常事態に気づいて連絡をくれました。

 

もう、電話をもらって、そこまで説明を受けただけでも確定ですよね・・・。住んでいた方は70歳前後の男性で独り暮らしでした。もう、十数年の付き合いです。クレーム対応で行っても感じ良くしてくれますし、掃除をしているときに会ったら少し会話をする中で情も湧いています。故郷の話なども聞きましたし、情が湧いているだけに残念な気持ちです。ただ、悲しんでばかりもいられません。大家ですから孤独死の事後対応も進めていく必要があります。

 

これまでの不動産投資の中で、部屋の中で亡くなっていた案件は2回目となります。現在が77戸の規模ですが、2回というのは多いのか少ないのか分かりません。どうなんでしょう? 前回は十数年前のことなので、10年に1回くらいの頻度という感じですね。

 

初期対応

ということで、対応していくことになるんですが、まずは孤独死であることを確定しないといけません。ただ、勝手に家の中に入るわけには行きません。そして、本人には連絡もつきません。

 

ということで、警察に連絡して一緒に入ることになります。既に亡くなっているのが確定的な状況でしたので事前に警察にも内容は伝えていました。

警察が入って確認すると、やはり中で亡くなっていました。あとは警察の対応が終了するのを待つことになります。実況見分から遺体の回収などが終了するまでは手が出せません。完了するまである程度の日数が必要なので結構やきもきします。大家としては早く原状回復を進めたいですから。

それに、警察がものものしく出入りしているので・・・近所で噂になったり、入居者が不安になって退去になったりしないかも懸念事項となります。この時期は『早く終わってくれないかな~』と思いながら過ごしていました。

 

結果的には事件性は無いということで自然死(孤独死)ということでした。遺体は警察のほうで遺族の方と連絡を取ってやり取りしてくれました。最初は難儀していましたが、なんとか兄弟が見つかったようで良かったです。

 

復旧作業

そこからが大家の出番です。十数年前にも孤独死が発生したことはありましたが、このときは死後1日で職場の方が見付けてくれたので部屋に問題はありませんでした。

そのため、普通に原状回復工事をして、普通に事故物件としてではない扱いで入居付けをすることになりました。このあたりの取り扱いは管理会社さんや仲介会社さんによっても違うようなのですが、私がお願いしているところだと普通の自然死は告知しない運用となっているようです。

ただ、今回の場合は・・・死後何か月か経過していたので部屋の異臭がとんでもないことになっていました。遺体のあった周辺はもちろんのこと(あまり正確な描写は避けることにしておきます…)、壁も天井も臭いがしみついていてヤバイ状態です。この部屋がヤバイだけなら良いのですが、この臭いが隣とかに漏れたら大変なことになります。ドアを開けておくわけにもいきませんし、早くなんとかしないとマズイ状態です。

 

しかも、無くなった方の残置物も相当な量あり、これも問題です。この残置物にも臭いが染み付いていますので普通に捨てることはできません。ちょっと臭いを嗅いだら吐きたくなるレベルですから・・・。

 

特殊清掃

ということで、まずは残置物と臭いをなんとかしないと作業するどころではありません。人間が入れるレベルじゃないので・・・。

こういう場合は、普通の清掃業者さんでは無理で『特殊清掃』をやってくれる業者さんに依頼することになります。

 

この金額ですが、全部で70万円くらいとなりました。内訳としては、残置物の処分、特殊清掃、遺体があった周辺の床や壁の撤去、臭いのオゾン脱臭(取れるまで何度も実施)など全てを含んだ金額となります。何回もあることではないので金額よりは信頼感がある業者さんで選んだのですが高いのか安いのかは分かっていません。

ちなみに間取りは単身者用です。

 

これでも、まだ清掃業者が入っただけですから先は長いです。それでも、ここまでだけでも結構な苦労がありましたし、心理的な負担も大きいので孤独死が発生すると金銭面と心理面とのWパンチが厳しいですね。大家をやっている以上は、いつかは来るものとして覚悟しなければならないとは思いますが、やっぱりキツイのはキツイです。

 

ということで、今日のところは『孤独死発生から特殊清掃まで』でした。これからがまた大変なんですが。

今日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!