こんにちは

 

サーファー母さんです

正直言いましょう!
私は寒いの苦手です^ – ^

県内でも比較的暖かいはずなんだけど

そんな湘南でも
めっちゃ寒いやないかい〜!

今日は波、良かったみたいなんですが
流石に入れんかった・・・

その一歩が出ん・・・笑

寒いと勇気いります


最高気温が2桁になったら入ろーかなぁ



砂を浜に戻す作業をしてくれています 感謝です。
強風で海岸からの砂が飛んで積もって道路半分くらい占めてました・・・
これも自然のチカラかな

さて、

前回は「680万の壁」というタイトルで
比較的安い物件についてのコラムを書きました

やはり500万
買うときの目標というか目安にされている方が多いのかな、

という印象です

もちろん、これは地域差があると思うので
どこでも、というわけではないと思います

地方だと100万円台で戸建買っている、
なんて話聞くと単純に羨ましく思えてしまう

まぁ、そうは言っても仕方ないので
自分のエリアで頑張るのですが

私も500万が理想ですかね

ただし、

仕上げベースで^ – ^

と、厳しく見ています

なぜなら、検討する
500〜700万で売り出されている物件は
申し訳ないけれど
あまりポテンシャルも高くない
上値余地のないものがほとんどだから。

いずれ売り出す時に
同じ額で売れるなんて思えないのです

よく、何年か賃貸出して、買値くらいで売り出す、
なんならそれ以上で

と戸建投資の美味しい話は聞くけれど

それ、将来も
本当に再現性あるのか、
というところ。。

 

今ならまだそれはできる可能性は高いと思います。

でも、これから物件購入して
賃貸出して、数年後売却する、

と考えた時、

その時には
果たしてそううまくいくだろうか?

 

空き家の増加や人口減少など
賃貸経営には不利な条件がどんどん入ってくるこれから

右肩下がりの産業だけに
これから不動産投資しようかな、
と思う方は

本当によく考えないといけない、と思うんですね

もし、数年前に出版された本をバイブルにしているとしたら、その内容はおそらく通用しないかもしれない

それはその方の体験談として読まれたほうがいい、今は今の流れがあります
それをご自身の肌で感じ取っていくしかないと思うんです

 

投資はつい、いい方へいい方へと考えて
順調な時は楽しくて素晴らしい、
と思うけれど
そうじゃなかった場合のことも考えないといけないですよね

いい時ばかりじゃないからね。

不動産でひと財産築くのは
決して楽な道ではなく
時間もかかります。

必ずしも
みんなに再現性があるようなものかというと
同じ物件は一つとしてないのでどうかな??

でも、そこが不動産の面白いところかな、
と思うんですよね

物件購入は石橋を叩くくらい慎重に

そうして物件を見極める目を養っていきましょう
私もまだまだですね

そんなわけで、最近のサー母は
石橋を叩きまくって買い付けまでたどり着けません 笑

物件探しはまだ続きます・・・
頑張るぞ〜

今日も読んでくださり
ありがとうございます。