おはようございます。

しげお@です!

 

日曜日の夜、私の携帯が鳴りました。

時間は夜20時です。電話の相手は、知り合いの新米大家さんからでした。内容は「貸している物件の鍵を借主が無くしたらしく・・・」

 

・鍵を無くした借主から対応を求められた

借主が鍵を落としたらしく、部屋に入れないとのこと。(その大家さん自主管理の物件です。管理費を節約するために自主管理をしていました)

 

借主「大家さん、鍵を持ってきてもらえないですか?」

・・・・!?

 

大家側からしたらどんな気持ちでしょう💦

①「いや、あなたが鍵を無くしたのだから取りに来てよ?」

②「仕方ない、〇〇時に行く」

③「この時間だから、鍵屋を手配してくれ。大家の対応はできない。」

 

本音は③ではないでしょうか。笑

だって、鍵を無くしたのって・・・。

 

借主は、「自分は管理費を払っているし、不動産屋に連絡したら大家自主管理だから大家さんに連絡してくれと言われたと。」大家さんは同じ物件に住んでいるのでは無く、物件まで1時間の場所に住んでいます。

 

管理会社が入っている場合は、会社の規模にもよりますが、19時前後なら誰かが対応してくれるかもしれません。それか、契約時に加入する24時間サービス等に連絡してもらい対応するかでしょう。(サービスが使えるかどうかはさておき)

 

・納得がいかなくても

19時を過ぎて、借主からは管理費を支払っているのだから対応するのが当たり前のように言われて、ここで「今日は対応ができない」を伝えると・・・

鍵を無くした借主が100パーセント悪いのですが、貸主借主の関係は悪化する可能性が高いでしょう。結構面倒な方はいます。

 

管理会社が個人規模だったり、大家自主管理だと、借主が何を勘違いしたのか強気になるパターンはあります。(ちょ、無くした君が悪いのよ)

 

・さいごに

あえて結果は書きません。

何が正しいのかコラムを書いていて混乱してきましたが、今回のケースで、あえて借主に貸しを作り、人間関係を強化した方が良いケースもあるでしょう。

 

「そんなの借主が悪いのだから対応しなくて良い」という感想はあると思います。

 

大家をやっていると納得がいない場面、「それ大家なの?」みたいなこと、世の中理不尽なことは多くあります。

 

最近はいろいろな普及で、借主の立場が強くて、”我、お客様ナリ”の意識を持つ方は増えました。(確かにお客様ではある)

皆様も理不尽だな〜というトラブルは経験されているのでは?笑

 

こういう面倒ごとを聞くと、自主管理では無く、管理会社に丸投げポーンは楽だなと思います。

年末年始恒例の「実家に鍵を忘れました」が起こりませんように😂笑