~このコラムはサラリーマン兼業大家が58歳で退職後、専業大家として法人化9期目も半ばを過ぎた、私の今を綴ったコラムです。~

 

こんにちは、kazu21599です。

 昨年11月初旬、楽待編集部の藤江さんより1通のメールが来ました。
【今「四国大家座談会」という動画を企画しております。四国4県それぞれ代表1名の方にご参加いただき、ご自身の県について座談会形式でお話いただく企画です。】
【kazu21599様には「高知県の代表」としてご出演いただきたいのですが、ご検討いただけないでしょうか?】というお話しでした。

 私が高知県の代表??とは思ったのですが、面白そうだったので詳しく内容を聞いてみることにしました。
 全国各地の大家さんの話を聞き、地方の投資物件の状況、融資の状況、地方の特別な慣習、ここはお勧めの立地、ここはやめておけ、などそれぞれの感じていることを座談会形式で語り合うという企画でした。

 その後ZOOMで1時間ほど打ち合わせて、愛媛と香川代表の大家さんは決まって、高知代表を私が引き受ければ、あとは徳島代表を今から探せばいいけど、大家の会とか探してもないので、心あたりありませんか?ということで、
 「私の入っている四国大家の会に徳島の方もいますよ。紹介しましょうか?」と話が進み、四国のど真ん中でドミナント経営をしている西阿波大家さんを紹介しました。

 参考として「愛媛大家座談会」「新潟大家座談会」「横須賀座談会」のYouTube動画を送っていただき、FBメッセンジャー数回打合せをしたあと、R.5年年12月6日1時半、高松市朝日新町のフリーラウンジハーモニーにて集合しました。

 

※フリーラウンジハーモニー

2022年11月1日(火)高松市朝日新町に フリーラウンジハーモニーがグランドオープン! 四国最大級の280席!…広いフリ-スペースから個室、会議室など時間貸しのスペースで、1日利用、マンスリー、会員利用などいろんなパターンでご利用できます。

2F(鉄)フロアです…フリーラウンジ:91席 個室ブース:11席 プライベートブース (マンスリー会員様専用):2席×3部屋 カフェブース:40席 会議室:6席×2部屋 スタジオ:1部屋 テレフォンブース:1部屋 zoom防音ブース:1部屋

3F(植物)フロアです… 緑豊かな森林を意識した植物をテーマにしたフロアです。中央の巨大なシンボルツリーが象徴的です。 芝ゾーン:40席 テントゾーン:10席 ウッドデッキゾーン:40席 会議室:6席×1部屋、12席×1部屋

 

構成は
1、座談会のメンバーは
2、野田さんとむらぴょんさん
野田さんは若干26歳あの学生大家さんだった。
3、kazu21599と西阿波大家さん
四国大家の会での出会い
4、四国の状況
5、座談会後夜の会食

 

となります

 

 

1、座談会のメンバーのプロフィールは

 こうして集まってみると、大家業今から盛りの野田さん・むらぴょんさん2人と、大家業30年以上、事業承継をどうしようかという西阿波大家さん・kazu21599、のバランスの取れた?幅広い年代の集合となりました。

 野田さんとむらぴょんさんは不動産屋系大家さんで、西阿波大家さんと私は専業大家となります。座談会ではそれぞれ大家としての立場での懇談になりますが、野田さんとむらぴょんさんは業者視点のお話しも会話の端々にありました。

 

 

2、野田さんとむらぴょんさん…野田さんは弱冠26歳あの学生大家さんだった。

※26歳で7年という事になると若干19歳から大家さん開始ということなので、もしかしたら私の聞き間違いかもしれません

楽待参考記事

【20歳で大家デビュー、現役大学生大家の物件見学術】

【18歳と23歳、現役大学生投資家の特別対談!】

 楽待さんの記事の中に出ている野田さんです。卒業後そのまま不動産業界に入り、今は(株)さくら土地開発(不動産賃貸業・トランクルーム事業)(株)さくら不動産(不動産仲介業)、(同)CoreCherry(不動産コンサルティング事業)、(株)ネクストスケール(シェアハウス事業・WEBページ制作事業)、さくらレンタカーというSAKURAグループを統括しているとのことでした。

 【男子3日合わざれば刮目して見よ】と言いますが、私も同じ数年を過ごした時間の中、もう野田君と呼べる人ではなく、野田さんと呼ぶべきリスペクトする人物に成長していました。

 

 野田さんとむらぴょんさんの出会いは、むらぴょんさんが丸亀市で不動産屋を開業した頃、学生大家の野田さんが丸亀市に物件を購入するのでその管理会社を探していると電話があり、その時に管理ならやれますよと管理を受けたご縁からの繋がりだそうです。

 その頃は毎月のように購入した物件を見に来て、募集の依頼に各不動産屋さんを回ったりアパートの掃除をしたり、アパートLOVEの野田さんで一時期丸亀市の不動産屋さんの間で有名になっていたようです。

 その後むらぴょんさんは自身の大家業の拡大も始め、野田さんは東京支店をつくり、松山の物件を東京の投資家さんに売却したり、また不動産の売買仲介で足を使って物上げし、一定の地域をローラー作戦で物上げ売却し、目立ってちょっと地場の不動産屋さんに嫌われたこともあったようです。

 ⇒私は昔楽待編集部の記事で紹介された方が今どうしているのかとても興味があるのですが、野田さんの座談会での休憩時間の話はとても興味深く面白かったです。
(野田さんが23歳で対談した19歳の学生大家さん藤岡君は今どうしているんでしょう。楽待編集部さんの記事をお待ちしてます)

 

野田さんエピソード

①事業拡大に比例して体重もビッグに…お医者さんに怒られているらしい、けど美味しいもの食べることをやめられない

②車が好きでレンタカー屋をグループ内に作った…今プライベートではポルシェに乗っているけど、商談でお客様を空港に迎えに行くときはロールスロイスで送迎する⇒迷っているお客様も契約モードに突入するらしい

③子供の頃も学生時代も友人はできず、学生時代の親友は2人だけ…彼女にも2回裏切られ若干トラウマで女性不信らしい

➃学生時代から融資してくれた地元金融機関の理事長と会食して…学生時代はとても有利な金利で融資してくれたのは君を育てるため、そろそろお返ししてくれるかなと言われてからは金利の交渉はせず、金融機関に任せているらしい

➄投資サロンを有料で開催しているが、自分が表に立つと嫌らしいので…不動産に特化せず株やFXもあり、その中の不動産部門の講師として活動しているらしい、不動産に興味のあるコンサル生が物件を購入してくれるらしい

⑥今まで突っ走ってきたが、これからも思いつくことから行きつくとこまでやっていきたい…が地元に帰って休んでいると急に俺の人生これでいいのか?と寂しくなるらしい

※私の聞き間違い、勘違いもあるかもしれません。鵜呑みはしないで下さいね。
※座談会のテーマより、野田さんの話術の方が面白く、とても魅力的な(金融機関の理事長が可愛がってくれるのわかるなあと感じました)若き不動産事業家!イケイケくんでした。

 

 

 愛媛・香川の不動産の地域事情は楽待YouTubeの四国大家座談会で詳細に語られています。野田さんもむらぴょんさんも不動産屋系大家さんなので、地域の賃貸の事情・融資の状況など聞くととても参考になると思います。(つづく)

 

 

野田さん・むらぴょんさん楽しい座談会ありがとうございました

楽待編集部の藤江さんありがとうございました。

また、機会があればお会いしたいものです。