こんにちは

 

サーファー母さんです

 

暖かくなってきて
ちょっと
違う散歩コースを歩いてみました。

お花が手入れされた小道を通り過ぎると
視界が開けているのを感じました。

なんか違う・・・

 

そう

古い平屋が取り壊され
新しく基礎工事されていたのでした

思わず立ち止まって周りを見てしまいました。
あまりに風景が変わっていたから。

すると
近所のおじさんが外に出ていて

「変わっちゃったよね〜、ここ急に

おばあさんが一人で住んでいたんだけど亡くなって、
相続した息子は別のところに家があるから、
ということで売りに出していたんだけど
1200万だよ〜!」

それを聞いて思わず

「安っ!!
それはまた安いですねぇ!!」と声が出ちゃいました

 

おじさん:「でしょ〜、
なんせ昔のことだから宅地ではなくて農地だったみたい、
だから安く売ってたんだよ、
そしたら不動産屋さんかなんかがすぐ買っちゃって〜
もう基礎打ってるんだよね〜」

サー母心の声:なるほど・・・
(「これは不動産屋さんも手が出るわな・・・
間違いなく儲かるもん・・・」)

登記では
昔のことだったからか宅地ではなく
地目が農地のままだったらしく
売主はとりあえず現金化したい、ということで
地目変更せず、売値は1200万!!

しかもそこは再建築可能な土地でした。

宅地だったら一気に跳ね上がる土地なんだけどな〜

こういうのを不動産の歪み

というのでしょうかね
ちょっと手間だけど地目変更していたらそれだけで売値は2000万にはなっていたかもしれない。
でもそんなこと気にしない売主さんだったのでしょう。

逆に買い手にしてみればラッキー以外の何物でもないです

まぁ、
農地は必ずしも転用できるとは限らないので
調べてからでないとそこはなんとも言えないですが
今回の場所は宅地にできる条件の土地、
きっと・・・固定資産税が安いからそのまんまでいたんだろうなぁ

なんて。

理由は何であれ、
知識として知っていると知らないでは
こういう時に差が出るのでしょうね

もうちょっと早くここ、お散歩すればよかったよ〜〜

そしたら
私が買いたかったです!! 笑

いや、全力で買ったなー 残念!!

めちゃくちゃ近所で
間違いなくこれはお宝になる物件でした

なぜなら
この辺りの30坪は土地だけで3000〜4000万の相場です

まぁ、実際の場所はあまり接道環境は良くないので
よくて2000〜2500万くらいか。

まぁまぁな広さがあるところでしたので・・・

家を1500万くらいで建てて
土地建物で 新築4180万!

で売り出しってところかなぁ?

などと皮算用・・・

宅地へ登記変更したら
それだけで土地の価値は倍に上がるような立地でのお話でした

3ヶ月前くらいに知っていたらなぁ・・・

いろんなところは歩いてチェックしておくといいですね

ネットで検索も大事だけども
本当のお宝物件というのは
こんな身近でマニアックなところにこそあるのかもしれないですね

あと1〜2ヶ月して売り出したらいくらになっているか、
またその頃チェックして答えあわせしてみたいかな

朝からなかなか情報量多めなお散歩となりました。

今日も読んでくださり
ありがとうございました