入居者の可否判断について

皆さんどこまで真面目にやってらっしゃるでしょうか?
私は昔は色々やってたんですが、最近はもうめんどくさくて、

「一応入居者属性は見るが、まともな保証会社審査通過していればノールックで入居させている」

です
ほか、用途でセカンドハウス利用とか、社宅利用とか、色々ありますけど、事務所利用や店舗利用とかしないなら、ぶっちゃけあんまり気にしていません

本音を言えば、

・長く入居してくれ
・トラブルも起こさない人で
・収入も高い人

にしたいんですけど、
まぁ結局収入以外はわからんのですよね

収入もまぁ、保証会社入っていれば、いいかなって感じあり
不動産賃貸始めたばかりのころは色々マイルールを創ろうとやる気を出していた時期もありますが、今はもう適当です。特に単身用多いと、どのみちそのうち退去するからな~とややドライ気味

保証会社通ればよい、と言いましたが、
「否認、否認、通過」みたいな3つ目の保証会社でようやく通過しましたみたいのは、例外的に断ってはいます、そもそも管理会社から辞めた方がいいと言われることもあり。息が短そうなので、回転早いとコストもかかり、面倒ですし、そもそもなんか不安です。滅多にありませんが、、、

■こんな入居者入れて困った、みたいなトラブル

結論、私は前述の通り、ざるにやってますが、あんまりないですかね。いうても室数が結構あるので、夜逃げして行方不明になったり、ご高齢の方が亡くなられたり、は、ありましたけど、「まぁこれだけ沢山お部屋あればそういうことあるよね」っていうレベルの話で、例えば近隣トラブルでもめ事起こしたとか、そういうめんどくさいのはないです。退去時ももめ事ゼロとまでは言いませんが、ほぼないので、割と平和です

どちらかというと、過去にコロナの頃に壊滅的に空室が出てしまった物件があり、高ADで無理やり稼働させたら結局入居期間短くて悲しい事になった、という事ぐらいでしょうか?これはホント無駄でした…コロナ終わった今は平常運転ですが。。

■とはいえ逆に気にはしている入居者

事務所・店舗系ですね
ここはしっかり見ています

商業1棟の場合には、うちは看板も大きく出していたりするものもあり、ビルのイメージを左右しますから、空室期間よりはテナントの内容を優先していると思います、入ったら長いので、慎重です。定量的には言えませんが「既存テナント構成が次のテナントを決定づける」場合も間々あると思っていまして、例えば(私はやりませんが)ピンク系が入居しているビルはピンク系なのかな?とかそういう話です

レジの場合でその中で事務所・店舗の場合も、その利用方法や、該当のお部屋の位置などをよく考えて慎重に判断しています、こちらは他の入居者に迷惑が掛からないか?物件が痛まないか?という観点で、です。免税事業者の方は消費税課税の1,000万円未満にしたいなんていう論点もありますよね!

■ヒトにより様々だと思いますが…

私の場合は、単純に、経済的に影響が及ぶ(短期・長期含み)ような場合には考えますし、そうじゃなければこだわりないので適当です。オーナー様によっては「こだわり」がおありの方もいらっしゃるようですが…