おはようございます。

しげお@です!

 

私は、年収600万円の頃にアパート経営に参入しました。

当時は自己資金がなく、時代のお陰で融資が組めて1棟目を取得できました。銀行は回りましたが、地銀・信金の対応は辛く、話を聞いてもらえませんでした。

 

アパート1つ2つと買った時も、対応は変わらず、物件を持ち込んだところで「うちは不動産に積極的ではない」と断られました。

悔しいですがこれが現実!

 

資産背景がなく、自己資金が多いわけでもない。自己資金が1,000、2,000万とあれば話は違うのでしょう。それでも、銀行や仲介から見ればコレダケかぁ、なのかな😔

 

悔しい!いつかは!頑張るぞ!と思っていたら、5.6年が経ちました。

最近は銀行訪問をせず(私は融資対象にならないと思ったから)、ここ3年間で融資を受けたのは一度きり(1,600万円)、お金を貯めて少額物件を現金で買い進めていました。

そろそろ次の物件(1棟)が欲しいと思いました。今の時期は物件の動きが早く、物件を見つけてから融資開拓に動けば買えません💦

良い物件を見つけた時の準備として、久しぶりの融資開拓です。

 

.6年前の状況とは違います。

多少は話を聞いてくれるのか・・・それとも、ハイさよなら!なのか。期待せずに行ってきました!

 

・なんか色々と違っていた。

銀行訪問、担当さんは冒頭から「うちは不動産にそこまで積極的ではなくて。」と言われます。ガーン、断る布石。笑

そりゃ、たくさん来るでしょう。みんなの話を聞いていたら仕事になりませんよね…

 

ショックを隠せずオドオド。

確定申告と残債の一覧を提出しました。

〜今のしげお@君〜

・家賃年間1,500ちょい

・アパ借入6,000ちょい

・サラリーマン 良くなった

・コラム 

 

私の年齢からすれば、所得はある側です。(上には上がいますので世間一般ということで)

担当さん、声のトーンが変わった気がしました。毎年サラリーマン、家賃が上がっていたのが印象◎?大台を越えたのがよかったか。無担保物件があったのが良かったのか?🙄

営業マン「自己資金は入れてもらうかもしれないけれど、検討はできると思いますよ!」

 

やった!!

融資できる対象として見てくれたようです☺️

ーーーーーーーーーー

融資をするために、エリアはこの辺りまで、金利はこのぐらい、フルローンはできるが審査に時間が欲しい等、教えていただきました。耐用年数は気にしているが、金利が上がって良いなら築30年、40年でも検討可能とのことでした。

ーーーーーーーーーー

 

帰り際は、ポケットティッシュをたくさん下さり(私は重度の花粉症)、支店長まで名刺をくださいました。

 

この打ち合わせを終えての感想です。

扱いはコロっと変わる。コツコツ頑張れば、不動産を買える属性になれる!!最初のお断り対応を経験していただけに嬉しかったです。30半ばにして、やっと不動産を買う人として見られた気がした一日でした。