こんにちは

 

サーファー母さんです

いよいよGW

ようやく
物件のリフォームも終わりに近づき・・・
まだ終わってないんですよ〜〜
なかなか入ってくれないんで困ってます
あと1日くらいの仕事らしいのですけどね・・・
サー母のぼやき。

不動産屋さんに査定をしてもらっています


そこから相場家賃など諸々考えていくことになります

自分たちの目線と近いことを祈って。

クリーニングも入り、
畳も表替えしたのでいい匂いがします
キレイになると嬉しいですね

今日は
晴れて物件購入した際に
この時期ならではの
あるあるを一つ。

そして物件を維持管理する上でも
気をつけておくといいことをシェアしたいと思います

よろしくお願いします

【内見からが始まり】

物件を内見に行った時に
1階ではみられませんが
2階以上の部屋ではなぜかないはずの藁や枯れ枝が床に落ちている、
雨戸が開けにくい、
ということはありませんか?

 

自然が多めなエリアの物件を見にいくことが多いせいか、
まぁまぁな確率でこのようなケースに会います

 

【戸袋はチェックせよ】

内見の時は見るくらいでいじることはできないと思いますが
戸袋の中はどうなっているのか、
中はキレイか、そんなところも見ておくといいと思います
なぜかというと・・・

この時期、
鳥さんが戸袋内に巣を作り始めるからです

【シャッター、雨戸、窓ガラス】

実際に購入した物件では雨戸が締まっていたので
戸袋から鳥が入って巣を作っていた、

ということがほぼ毎回です w

で、雨戸を外して戸袋に手を入れて

巣を取り出すのですが・・・

まぁまぁ大変なのです
何が出てくるかわからないし
結構なボリュームの藁が出てくるんだな、これが! 

箱の中身を当てるような・・・
毎回ドキドキな作業です 汗

変なものが出ないことを祈ります

埃っぽいのでマスクもしっかりして
手袋もニトリルの二枚重ねで。
終わったらビニールぐるぐる巻きで全て破棄します

 

【駆除はできない】

もし、
戸袋の中の巣にヒナがいたら

 

巣立つまでは
鳥獣保護法で駆除はできないことになっています

困った時は役所、保健所へ相談してみてもいいと思います

この時期、
ひと雨ごとに草が成長するように
ちょっとの隙間があれば
巣を作ろうと入ってくる鳥さんとの攻防があります

 

空き家はそんな鳥たちの格好の巣作りの場にもなっています
雨戸やシャッターを開けっぱなしにしておくわけにはいかないから
どうしても巣を作られがちです

なので、
物件購入後

・ガラス戸周りで藁がある、
・雨戸が開けにくい

このような状況が見られたら

一番にやる作業は

雨戸を開けられるようにする
おそらく作り途中であろう
巣を取り除く です

 

心が痛い作業です、

もしかしたら
近くに鳥さんが見張っているかもしれません・・・

困った時は役所に相談しましょう

そして物件を引き渡すまでは
巣を作られるわけにはいかないので
巣を作られやすい部屋の雨戸は
・半分閉める
・または閉めない

そして戸袋にはマステなどで隙間を埋める
などして鳥が入らないようにしておくといいですよ

場所によってガラス戸が汚れそうなのが気になりますが
この時期だけなので
割り切って乗り切りましょう

今日も読んでくださり

ありがとうございました