ワンコから一言:いま、とっても流行ってるみたいだね

 

 

 さて、MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標)って知ってる?

 人々の性格を16の異なるタイプに分類することで、個人の特性や相性を理解するのに役立つ心理学的ツールということで、世界中で流行っている(もちろん日本でも若者を中心にとても流行っているらしい)性格診断ツールで、ちょいと質問数は多いものの簡単な質問に回答すれば、16のタイプ(タイプの中でTorA診断もされるので、正確には32タイプということになるのかも)の中で、自分の性格タイプが何に分類されるのかが分かるというもの。

 ちなみに、MBTI診断は、ユングの心理学的類型を基に開発されたもので、個人の性格を「外向・内向」、「感覚・直観」、「思考・感情」、「判断的態度・知覚的態度」の4つの指標を用いて16のタイプに分類しているとのこと。

 「MBTI」でググれば、誰でも簡単に診断できるので、診断してみたら面白いかもしれないね。

 そんな MBTI診断をした結果、リーマンまさゆきは、ENFJ型(主人公型)という診断結果となった。詳細には、ENFJーAとなり、このタイプの概要をみてみると、なんだか、とても性格を褒められた感じがして、嬉しい診断結果だったよ。(嬉しいから記載しちゃおうw)

 ENFJ型(主人公型)の特長

ー 以下、WEBサイトから転載 ー

 このタイプの人々は、外交的で社交的な性格を持ち、他人との関係を大切にします。彼らは、感情を重視し、共感的であり人々を励ますことに長けています。ENFJ型は、グループ内でリーダーシップを発揮しやすく、人々を鼓舞し、動機付ける能力があります。 

 彼らは、自分の価値観や信念を持ち、それを他人に伝えることに情熱を注ぎます。ENFJ型の人々は、しばしば社会的な問題に対して強い関心を持ち、人々やコミュニティのために積極的に行動することが多いです。

ー 転載ここまで ー

 しかしながら、投資家には、あまり向いていないようで💦、向いている仕事は、↓こんな感じ(リーマン本業のセールスマネジャーは、バッチリ性格に合っていたようだ、人事部長もやってみたかったなぁw)

 ・スクールカウンセラー
 ・教師
 ・広報代理店の制作
 ・セールスマネージャー
 ・アートディレクター
 ・人事部長

 ちなみに、リーマンまさゆきは、投資家タイプではないものの、コラムニストタイプではあるようだw(→彼らは、自分の価値観や信念を持ち、それを他人に伝えることに情熱を注ぎます。)

 

 という結果となったMBTI診断であるが、社長(嫁)から、面白いから、やってみたらと勧められて診断したのだが、そんな社長(嫁)の診断結果は?というと、INFJ型(提唱者型)とのこと。

ー 以下、WEBサイトから転載 ー

 INFJは直観力が強く、状況や人々の感情を敏感に察知します。また、他者への共感性が深く、人々の感情やニーズを敏感に感じ取り支えることが得意です。内省的で自己の内面を探求し、高い目標に向けて努力する理想主義者でもあります。

ー 転載ここまで ー

 ということで、向いている職業は、心理カウンセラー・司書・ソーシャルワーカー・保育士とのこと。

 これまた、投資家には向いていないどころか、お金や地位を得ることを成功とは考えていず、人助けをしたり、世の中にポジティブな変化をもたらしたり、達成感を得たりすることを成功と考えるタイプとのことで、投資家の対極にあるタイプのようだ💦

 なお、分類のタイプは、以下のように分類されるとのこと。

 興味関心の方向:Eが外向型で、Iが内向型
 ものの見方:Sが感覚型で、Nが直感型
 判断の仕方:Tが思考型で、Fが感情型
 外部との接し方:Jが判断型で、Pが知覚型

 

 というワケで、不動産投資家に向いているタイプはなんだろうか?とサクッとチェックした結果、、、

 以下の3タイプぐらいかなと、勝手に推察。これは、リーマンまさゆきの独断と偏見に基づく、勝手な推察だけどねw

 ESTP (起業家型)
 →マーケティング、専門職、ビジネス、法執行機関、応用技術
 ESTJ (幹部型)
 →経営、事務、法執行機関
 ENTJ (指揮官型)
 →管理職、経営

 MBTI診断、この診断、なかなか面白い診断だったので、コラムにて紹介した次第。

 あなたは、何型かな?