新築1棟物アパート購入の契約をしたものの、

本当に運営できるのか、不安な日々が続いていました。

不安を少しでも和らげられるように連日賃貸不動産経営に関する書籍を読み漁りました。

様々な書籍を読む中、気になる著者がおりました。

 

沢孝史先生です。

 

その方は私と同じ静岡市に住んでいると著書の中で語っておりました。

へぇ~、静岡で賃貸不動産経営をして本を出している先生が居るんだ!と、

とても嬉しく思ったことを今でも覚えています。

この時点では私とは全く接点もなく、雲の上の人でした。

 

そして時を同じにして、

「投資戦略フェア2013」にて沢先生のセミナーがある情報を得ました。

ここに行けば沢先生のセミナーを聞くことができると思い東京まで出かけました。

初めて拝見した沢先生は想像していた通りの柔らかい感じの方で、

非常に高感度のある温和そうな方に感じました。(実際にその通りの方です!)

お話も何となくほのぼのとしており、

不動産賃貸業は恐れるものじゃないよって雰囲気を醸し出しておりました。

私は沢先生本人を目の当たりにしてますますファンになってしまいました。

 

翌日、不動産賃貸業にまだ不安を感じている私は、

思い切って沢先生に現在の自分の状況や不安な内容などを綴った

メールを携帯電話番号付で送らせていただきました。

メールは朝に書いて送付したのですが、ほんの数時間後、

私の携帯電話に見慣れない番号通知で着信しました。

電話に出てみるとなんとそれは沢先生本人からの電話ではありませんか!

 

感動です!!

 

沢先生は私のメールを読んでいただき、

会っていただき内容についてアドバイスを下さるとのことでした。

 

感動です!!

 

その時のやり取りも非常に気さくな方で、

沢先生:「戸田さん、どこ(場所)で仕事しているの?」

匠:「駿河区の○○町です」

沢先生:「じゃぁ、すぐ近くじゃん」

匠:「先生はどちらですか?」

沢先生:「駿河区××町だよ!」

匠:「本当に近くですね、10分かからないですよ」

沢先生:「今からこちらへ来れない?」

匠:「えぇ?今からですか。今からで良いですか?」

沢先生:「いいよ、今からおいでよ!」

匠:「ハイ、今からうかがいます」

 

こんな感じのやり取りでした。

今からおいでという沢先生も沢先生ですが、

すぐに行ってしまう私も私ですね。

でも非常に感激でした。

 

・・・と言う訳で沢先生の職場へうかがってしまいました。

 

次回は、最強のメンター沢孝史先生との出会い【後編】です。