雑居ビルでの話です。

雑居ビルですのでホントに様々な方が利用しています。
(ある部屋は風俗店、ある部屋は怪しい通販店・・・)

そこに40代男性が会社事務所として使用したいので借りたいと申し込みがありました。

保証人が50代の女性で生命保険会社勤務です。
P62100431_convert_20120621142523.jpg
正直、生命保険の外交員って問題の多い方が多いんです。
(注:まっとうな方がほとんどです、私が出会った方が変だっただけです)

あまり、乗る気はしなかったのですが、

そこは雑居ビル!

選り好みしていては空室だらけになってしまいます(実際、入居率は80%が精一杯)

まあ、保証人が居るぶん、全然OKなんです。

しかし予想通り、入居後わずか3ヶ月で滞納しだし、

契約者の男性とは連絡つかなくなってしまいました。
(携帯コールはするが電話には出ず)

でも、そこは空室の目立つ雑居ビル、焦りません。

ココで一句・・・
『滞納も、回収すれば、全てよし』です。

3ヶ月滞納が溜まったところで行動開始!

まずは、連帯保証人へ電話。

必 殺:○○ビルの件で連絡させていただきました。

    家賃が3ヶ月ほど溜まっているんですが・・・・

保証人:えっ!そうなんですか??

    契約者(男性)に確認してみます。

保証人はスグに契約者と連絡をとり事実確認をするとのこと、

3日ほどすると、解約通知だけがFAXで送られてきました(ふざけています)

再度、保証人に滞納家賃の請求をすると、

必 殺:先日の家賃滞納の件ですが・・・

保証人:会社の顧問弁護士に聞いたところ

    支払わなくて言いと言ってますんで!(ガチャ切

必 殺:カチーーーーーーーン!!(▼O▼メ)

イキナリのガチャ切りです!!

即リダイヤル!!

必 殺:ちょっと、どういうつもりですか?

保証人:警察に言いますよ!!!

ガチャ切り!!

必殺心:ムカーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

絶対回収してやる!

必殺大家人の回収魂に火がつきました!!

でも、こういう女性って頭のネジが500本位抜けているので、

電話や手紙で督促しても無駄です。
(何かにつけて揚げ足取ってきます)

職場も分かっているのでココはスマートに裁判で白黒つけます。
(密かに会社の弁護士ってのが出てくるのも期待していました・・・)

ところが、裁判所に書類を提出する準備をはじめていたところ、

契約者の男性から電話が必殺にかかってきました・・・

つづく・・・