地元の昔から営業している小さな不動産屋さんから相談を受けました。

この不動産屋さんは社長さんと奥さんで運営している小さな会社です。

でも、古い文化住宅(築40年超の木造長屋)などの超キャッシュフロー物件をたまに紹介してくれるんです。実際、必殺もこの社長さんところから3件購入しています。

なぜ、こういう不動産屋さんにそんな超高利回り物件が回ってくるかと言うと、

そこは長年地元で営業しているだけあって、地元の年配大家さんに顔が利くんです。

年配大家さんは、やはり近所の信頼できる不動屋さんに客付けや管理の相談をするんです。そこから、もう年だし物件を売ろうかな~(大家さん)とつながるんですね

ただこの不動産屋さん社長(70代男性)人柄は温和で腰は低いのだが、

不動産賃貸に対し知識がイマイチで、今だに家賃保証会社を導入していない。

そんな社長から滞納で困っているとの相談が・・・

社長:今年の5月に仲介で入居した中年女性が家賃を払ってくれなくて困っている・・・

必殺:どういう状況なんですか?

社長:戸建(テラス)で50000円の家賃なんだけど、

   入居した当初から催促しないと払われない

   キツクキツク言うと3000円とか5000円を入金してくる

必殺:で、今いくら溜まってるんですか?

社長:10月分まで入れて3ヵ月分だよ

   あまりにも酷いから前に住んでた所の家主さんに聞いてみたら、

   前に住んでいた所も、家賃滞納で追い出されていることがわかったんだよ・・・

必殺:保証人は?

社長:甥って人が保証人なんだけど、

   電話が繋がったことがないんよ

必殺:印鑑証明は?

社長:それが貰ってないんよ・・・

契約時の本人確認書類を何一つもらっていないんです・・・

今時、そんな賃貸契約する不動産屋さんが居るなんて Σ(゚д゚lll)

必殺:貸主はドコの方なんですか?

社長:貸主さんは九州の方で高齢なんよ・・・

必殺:裁判するにしても大阪まで来れるんですか?

社長:いや~、高齢だし協力は難しいね・・・

必殺:でも、裁判となると弁護士に依頼するか本人か家族に来てもらわないといけないよ

社長:コノ前、大家さんに裁判の話をしたら、金は出したくないって言うんよ・・・

必殺:(ちょっとムカ!)でも、事業なんだから本人がどうにかしないとダメでしょ!

社長:それがね、私が仲介して直ぐに滞納だから私も責任感じちゃってねえ

   なんとか私(社長)が代理人ということで裁判できないかな?

必殺:代理人は無理だけど、調停で呼び出して

   本人からの手紙という形で和解に持っていくのが現実的で費用も安いです

社長:そうなんだね!裁判費用も私の自腹だからさ・・・安くしたいのよ・・・

必殺:でも、そこまで責任持たなくてもいいんじゃ?

社長:まあね、でも最初から滞納だからね~

   それくらいはしてあげないと・・・

必殺:じゃあ必要書類を言いますね・・・・

とまあ、こんな話しをしたのですが、

2週間経った今でもその後の電話はありません。

やる気がないなら相談なんかするな!!!

こういう人って進歩しないです
┐(´~`)┌

それにしても部屋を貸すって言うのに契約者の身分証明も保証人の印鑑証明も取らないなんて、ヌルいにもほどがあります。

部屋を貸す=大金を貸す。これと同じなんですけどね・・・