昨年、練馬駅、徒歩4分の場所に、区分マンション購入。

  今年1月より家賃収入が入り、通帳に印字されます。

  次のステップ。区分マンションか1棟アパートか?迷いました。

  結論は区分マンションにしました。

   一棟アパート6戸と区分マンション6戸所有したときの比較

  後者のメリットをまとめてみました。

   ① 投資金額が少額でもスタートがきれます。フトコロ具合で

     ペース配分できます。最初の一歩。ローリスク、ローリターン

   ② 地域を分散できます。六種類のマンションを選べます。立地、

     専有面積、異なる物件を選べます。築古はリノベーションし

     付加価値をつけて、賃貸にだせます。

   ③ 耐与年数が長く、天地災害に強いです。耐震と防火にすぐれています。

   ④ 修繕費、管理費負担すれば、きちんと管理してくれます。

   ⑤ 故障、修理は建物の年数により時間差できますので、負担が

     少なくて済みます。

   ⑥ 築年数選べます。

   上記のことは不動産関連の書籍から学んだことです。

   次のことは自ら考えました。

   東京23区以外のアパート一棟6戸購入6000万投資よりも

   23区以内の区分マンション1000万を6戸、ないし

   1500万を4戸購入したほうが資産価値が高くなると思います。

   私の進路は決まりました。

             区分マンション3戸購入予定。

         今、狙い定めている地域、中央区日本橋。

   自宅から艮(東北)に位置しています。4月か6月が祐気方位になります。

   その時期にきちんと決まります。そして、運向上のため、

   国内は北海道、海外はアメリカかカナダに旅行予定しています。

   九星気学は、祐気方位にいくだけで人生の流れが好転します。

   次回は、中央区の物件探しを報告させていただきます。