こんにちは、浜松の若手投資家の中邨(ナカムラ)です。

 

僕の所有している物件は利回り20%オーバーの物件が
多数ありますが、よくこんな事を聞かれます。

『こんなに良い物件をどこで見つけるのですか??』

では僕が一体どこで優良物件を見つけているか、
お答えします。

 

インターネットですべて探しています。
競売や特別なコネは一切使っていません。

 

そう、誰にでも見つけられるような
一般的なサイトでしか僕は物件を探していないのです。

誰にでもチャンスはあります。
しかし、チャンスを掴める人とそうでない人が
いるのも事実です。

では、この結果の差には
どんな違いがあるのでしょうか。

僕が思う理由の一つは

情報を確かめられる人と、
イメージだけで判断してしまう人の違いだと思います。

どういうことかと言うと、

 

例えば、評価額が7000万円出ているような物件が
3000万円で売りに出ていたらどう思いますか?

まだ築16年の重量鉄骨で十分に耐用年数が残っているような
物件で利回りが30%を超えていたらどうですか?

ほとんどの人は『怪しい・・・』『何か事故でもあった・・?』
など、疑いの目から入ると思います。

この疑うという行動は正しいと思います。
しかし、結果に差が出る人とそうで無い人は
ここから行動が違います。

多くの人は普通では考えられないような金額で物件が売っていた時点で
怪しいからとりあえず辞めておこうという思考になってしまいます。

このような思考になった場合はもう、買わない理由を探し始めて
自分を納得させていしまいます。

地方だから・・・
立地が悪いから・・・
入居率が悪いから・・・
建物が汚いから・・・
知らない地域だから・・・

理由はなんでも関係ないです。
とにかく、自分を諦めさせる理由ばかりを
考え始めてしまいます。

しかし、チャンスを掴み続けている人は
行動が違います。

その人にばかりチャンスがある分けではありません。
常に世の中は平等です。

違うのは、チャンスを目の当たりにした時の
行動の違いです。

次回はチャンスを掴める人の行動について
お話しします。

 

中邨宏季