夢を持っていますか?

私のような40を越えたおっさんが言うと、

ちょっと気持ち悪いかもしれません(笑)

夢はないという人はいないと思います。

しかし年齢を重ねるごとに、

口に出すことはなくなっていきます。

私は小学生の時に天体観測に夢中になり、

将来は宇宙飛行士になると決めました。

そして誰かれ構わず夢を言いふらしました。

その夢は高校生くらいまで持ち続け

勉強もしていました。

数学嫌いの私がなんとか勉強できたのは

夢があったからです。

また静岡県人ですから、

プロサッカー選手になって、

ワールドカップにでたい

そんな夢も持っていました。

この夢のおかげで、

運動嫌いの私が厳しい練習に耐えました。

そのことによって身体が丈夫になりました。

なぜ、こんなことを書いているかと言いますと、

小学生の時の卒業文集に書いてたことを

今でもはっきり覚えているからです。

野球選手のイチローも

サッカー選手の中田英寿も本田圭祐も

小さい頃の文集を披露されたことがありますね。

週刊誌等でも話題になり、

彼らの夢の実現具合が話題になりました。

彼らの夢に対する詳細な計画も

話題になりました。

そして彼らは本当に夢を実現させた。

残念ながら、

私は夢を実現できませんでした。

しかし、おっさんになっても覚えています。

そのくらい真剣だったのだと思います。

子供ながらに真剣に考えていたのですね。

そして夢のおかげで私は成長し、

いまの私があります。

決して無駄な夢だったとは思っていません。

私は「お金持ちになる」という夢のために

不動産を手に入れました。

まだまだ夢の途中です。

現時点で夢の実現には、

不動産だけでは厳しいと思っています。

それはやったからわかったことです。

夢を持ち行動したからわかったのです。

つまり成長していると思っています。

私の歩みはカメよりも遅いかもしれない。

でも確実に着実に成長している。

それは私が年齢に負けず、

いつでも夢を口に出しているから、

自分に、そして他人にも、

コミットしているからだと思っています。

自分を押し上げるための原動力は

自らの「夢」である。

私はそう思っています。

とはいえ、冒頭に書いたように

年齢とともに夢を口に出しにくくなります。

そうやって成長が止まっていく・・・。

私はまだまだ成長したいし、

立ち止まりたくない。

今まで以上にポジティブに夢を見る

今まで以上に詳細に計画する

今まで以上に確実に実現させる

まだまだ成長してきますよ~。

さあ、今日で7月も終わり。

暑い日が続きますがはりきってまいりましょう。