アパートに取り付けた飲料水の

自動販売機の売り上げが突然増えています。

名古屋物件と試練の物件にほぼ同時に取り付けたのですが、

設置当初はどちらも期待通りの収益を得るまでには至りませんでした。

それが夏の季節に向かって増えてきてるんです。

 

私の物件における自販機の売り上げの実質利益は、

名古屋物件で売り上げの28%、

試練の物件で売り上げの27%としております。

一般的には25%程度だと思いますので多少高い利益が見込めています。

どちらの自販機も設置が真冬時期であったのが影響したのか、

売り上げが1万円強程度で利益は3千円程度、

電気代を差し引くと利益はほとんど微々たるものでした。

ちなみに自販機の電気代というのは夏よりも冬のほうが高いのです。

何となく冷やすほうが電気代が掛かるように感じますが

実は暖めるほうがエネルギー使うんですよ。

これはエアコンなんかと同じですね。

 

自販機設置当初は自販機って儲からないものだなぁ、

なんて思っていたところ時間とともに変化が出てきました。

毎月毎月暖かくなるにつれ3千円程度ずつ売り上げが伸びてきて、

利益も千円程度ずつ伸びてきました。

これは名古屋物件も試練の物件も同じような現象です。

気温が上がれば喉も渇くので飲み物は売れる原理だと想像します。

 

そして先日、名古屋物件の6月分の集計が届き、確認したところ、

売り上げが一気に5万5千円弱となっております。

利益分として1万5千円超です、驚きました。

電気代引いても1万円以上に利益です、

私の1ヶ月の小遣いより多いではないですか!

 

恐らく梅雨時期に気温が上がったために飲み物を求める人が増えたのでしょう!

しかしながら売り上げが伸びてきたのは

季節や気温の影響ばかりではないと思ってます。

その自販機の存在が徐々に認知されてきたことも

影響しているのではないかと思います。

試練の物件の集計はまだ届いていませんがこちらも楽しみです。

これから冬に向かって気温が下がってくると

また売り上げが減るのではないかと思いますが、

前年比では売り上げも伸びるのではないかと期待します。

 

自動販売機の収益は太陽光発電のような大きな利益は生みませんが、

初期投資費用は不要でランニングコストも電気代だけです。

飲み物の補充や空き容器の回収も業者がやってくれます。

大家さんの手間はまったく掛かりません。

周囲に自販機が氾濫していない地域で

設置スペースがあるようであればお薦めです。

まだ未設置の賃貸物件の大家さんは是非検討されてみてはいかがでしょうか?

 

アパマンの匠こと戸田匠