収益物件を所有すると→お隣は「住居」の一戸建てや、アパート・マンションだったりします。

 

自分の所有物件での「ゴミ出し」問題や、「迷惑駐車」問題なので 近隣に ご迷惑を掛ける事もあるでしょう!?

 

従って、日頃から隣の所有者様とは→挨拶を交わし、

良好な関係を築き上げましょう!・・・こと「RJ72号室」です♪

 

 

今回の お題は・・・

皆さん、あまり ご存知ないでしょうから情報として公開させていただきます♪

 

「遠隔地不動産投資」と言えば

 

東京の人が→札幌の物件を購入したり・・・

大阪の人が→福岡の物件を購入したりする「アレ」です!

 

 

遠隔地不動産投資の人気エリアと言えば

札幌・仙台・名古屋・福岡ではないでしょうか!?

 

 

最近では、この4つのエリアは・・・

物件価格が高騰し→なかなか投資対象エリアとしては難しくもなって参りましたよね?

 

 

そんな中、最近の注目エリアになっているのが・・・

 

新潟・富山・金沢・岐阜・三重・岡山・熊本などといった「新規エリア」です♪

 

言うなれば!?

「新興市場」です!・・・少し大げさですけども 😆

 

しかし、そう言った「新興市場」に目を向けないと

なかなか良い「利回り」には お目に掛かれませんよ!

 

そして、この様な「都市圏」において

何処か忘れられているのでは!?っと お気付きかと思います・・・

 

 

そうです!

カープと、お好み焼きの大都市

 

 

広島です!!!

 

 

 

一度は皆さんも投資対象エリアとして考えた事があるのではないでしょうか~!?

 

しかし、広島市の収益物件って→なかなか情報として公開されませんよね?

それは何故かと言いますと・・・

 

広島の収益物件は→広島のサラリーマン大家さんで→地元の金融機関で融資付けが出来る仕組みが成り立っているからなんです!!!

 

 

そもそも遠隔地不動産投資と言う仕組みは・・・

 

地元サラリーマンの年収が低く→不動産投資なんて、とても出来る属性ではないので

我々、大都市圏のサラリーマン大家さんへ物件の融資付け→物件購入が可能になるわけなんです♪

 

 

あまり必要のない情報かも知れませんが、一応文字に落としましたので参考までに 😉