o0480036012758587922

 

こんにちは!NAKAです。

 

今日は、

区分を5年所有し、その後売却した際の総合収支

について書きたいと思います。

 

私自身、2008年に最初に購入したのが都内の1Kの区分所有の物件でした。

 

・東京23区内、割とどこに行くのにも交通の便が良い立地

・駅からは徒歩6分ほど

・築年数25年くらい

・広さは約23㎡

・価格1000万(税別)

・RC3階建て

・マンション全体で21戸

・築年数は古いが外見は割とオシャレ

・オートロックの扉があったが、故障していた(汗)

という物件を、オーナーチェンジで購入しました。

 

5年間所有していたので、

5年×12ヵ月=60ヵ月

所有していた事になります。

 

その間に入居者さんは3回ほど入れ替わっていまいしたが、

管理会社さんの素早い対応をしてくださり、

立地が良い事もあって、すぐに入居がついていました。

実際に空室だった期間は60ヵ月中、4ヵ月くらいだと思います。

 

 

家賃は平均すると、77,000円で賃貸に出していたので、

・(60ヵ月ー4ヵ月)×家賃77,000円=4,312,000円

が、所有している間に、インカムとして私の銀行口座に入って来ていた訳です。

 

そこから、経費として、

・修繕積立金、管理費(毎月)

・管理委託費(毎月)

・固定資産税(年1回)

・不動産取得税(物件購入時)

・初期費用(登記代や仲介手数料など)

・銀行返済分の金利(毎月)

・確定申告費用(税理士さんに依頼)

・売却時の仲介手数料

などがキャッシュアウト。

 

昨年924万で売却出来まして、

物件購入~運営~売却を経た結果、

総合収支は約100万ほどプラスで終わる事が出来ました。

 

最初に勉強がてら購入した物件で、

不動産ド素人、右も左もわからないまま始めた割には、

まずまず良かったのかな、と思っています^^

 

 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。