こんにちは。

私は自分が大家として活動するだけではなく、

他者様のコンサルタントとして面倒を見させて頂いています。

 

不動産投資を行いたい方には本当に色々な方がいらっしゃり、

私も日々新しい事例に出会い、色々な方面から力を借りつつ業務を行っています。

 

現状は、一都三県の物件は価格が上昇しっぱなしで、

どうしても利回りが確保出来にくいですとか、

今はリスクを抱えてでも地方の高利回り案件をやった方が…

などというのは少し業者様の話を聞けば分かる「枝葉の話」です。

 

不動産投資をやりたい方、やられている方のお話を無料相談という形で

聞かせて頂くことが良くありますが、

皆様よく話すのは上記の様な「枝葉の話」です。

 

そもそも不動産投資の根本的な性格、

根本的なリスク、根本的な勝ち方を分からないで、

利回り〇%だとかCF〇%だとかということばかりで話をします。

 

もちろん、利回りやCFなどが大事ではないとは言いません。

しかし、大元のことを分かっていないのに、

技術的な話をしても、そこには大きなリスクが伴います。

 

「枝葉」に囚われがちになってしまい、

「枝葉」だけでも当面は破局的失敗には至らない。

これが不動産投資の危険な所です。

 

今既に投資を行っている方の中でも、こういう方が多い印象を受けます。

業者様も個人大家様も、大元の理論の話よりも枝葉論の方が反応が良い為、

または書籍やHPのアクセスも良いので、枝葉論を書きたがります。

 

そのような書籍や教材を読み、実際に面談をして不動産投資をスタートされて、

今の所うまくいっている方が、またその体験を記事にして、

投資家予備軍がそれを読み・・・

 

この流れに入ってしまうと、根源的な部分を理解しない方が量産されます。

これが、不動産投資を行う方が陥りがちな危険な思考です。

情報の選別は慎重に行いましょう。

 

市販の本、各種サイトのコラム、数あるセミナー、楽待様など情報商材、

業者様やコンサルの無料相談など、情報を得る手段はとても多くあります。

色々な話を体系的に取り入れて整理するようにしましょう。

 

そうすれば、より体系的な仕組みが見えてくるはずです。

要は不動産を利用した投資なので、枝葉の理論だけでなく本流を抑えましょう、

というお話ですね。