敷金、礼金、仲介手数料、更新料に、広告料などなど・・・。なんだか、たくさんの○○料がありますね。この中でも礼金について書いてみようと思います。

 

よっちゃんのパートナー不動産屋さんのEさんに聞きました。

よっちゃん
『一般的に、礼金って誰がもらえるの?????』

Eさん
『よっちゃんです。よっちゃんがもらえるのです。』

よっちゃん
『だけど、Eさん。Eさんから礼金もらってないよ。』

Eさん
『借主さんから預かった礼金は、よっちゃんから本当はもらう広告料に充当しているんだよ。だから、よっちゃんからはお金もらってないでしょ。』

よっちゃん
『うん。まぁそうだね』

 

 

こんな内容です。一般的には。
だけど、これは良く出ている、礼1敷1物件の場合だと解りやすい。礼0敷0って言われると、じゃぁ、よっちゃんは、もらえるの?払うの?払わないの?何払うの?

 

何だかわからなくなりますね。礼金という名前だから、大家さんがもらえると思っちゃいますけど、何かに充当したりすると、違うパターンが出ると解りづらくなりますよね。

 

単純に
『礼金0とは。今の時代、大家さんへの礼金はもらえないんで、大家さんの広告料への充当ができない。大家さんから広告料1ヶ月、頂く事になります。』って、言われないと解りづらいよね。それが礼金0の意味だよね。0は±0ではなく大家にしてみるとマイナス1ヶ月だよね。またなんだかわからなくなってきた。ここらへんを、うまくわかりづらくする混乱作戦不動産屋さんもいるよね。

秘技【混乱礼金作戦】なんてね!(まっ、あんまりいないか・・・)

だけど、解りずらいけど、基本的に大家さんが無知なのがいけんのです。

 

それでは、問題です。
『礼金0ヶ月敷金0ヶ月、フリーレント1ヶ月では、大家さんの実際の負担は
何か月?』

ねっ。よっちゃんと同じ初心者大家さんには、ほんとうに解りづらいでしょ!

 

 

 

それでは、いつもの、みなさま、ご一緒に

『世の中に必要とされてますか~!!』