初めまして。いとうです←挨拶。

 

地方在住で投資歴1年未満の新参者です。

正直な所、 不動産投資を始めて毎日ウキウキしてます。ニヤニヤしてます。

周りから見ればさして良さそうな物件を持っている訳でもないのですが。

気持ち悪いヒトですね。

 

さて、そんな新参者ですが、

・自分の不動産投資に対する考え方

・不動産投資の後の具体的なお金の流れ

・東海地方ってこんな感じ

こんなことを徒然と書いていこうと思います。

私の尊敬する加藤ひろゆき先生も 「物件を買って田舎でブラブラ暮らす方法」の中で、 随筆を書こうと仰られております。

そして何より、コラムを書くことで、 自分自身の勉強だったり、成長だったり、 東海地方での不動産の投資仲間が出来たらいいなと考えています。

ですから、これから不動産投資を考えている方、 地方の投資を考えている方の参考になればと思います。 よろしくお願い致します。

 

まずはざっくり自分の属性から。

・地方居住(東海地方)

・年収360万(みんな、どれくらい貰ってるんだろう・・・?)

・既婚(二児のパパ)

 

低年収、低属性で、ナマケモノです(極めて)

現在、不動産の他に好きなものは嫁と娘。 好きな食べ物は米と肉。 好きな閣下はデーモン小暮。 いつも着る服はユニクロ。ハンバーガーはモス。 不動産投資で尊敬している人は加藤ひろゆき先生。 見た目は冴えないメガネ。中肉中背、体重67キロ。33歳。 要はそこいらにゴロゴロしているフツーのヒトですね。

 

さて、 自分が見聞きしたり本を読んで勉強した感じでの不動産投資の主流は

・フルローン若しくはフルローンに近い借り入れをして新築(築浅)を購入。

・指値を入れて不動産を安く仕入れてリフォームorリノベーション

こんな感じではないかと思います。

 

自分の考えとしては、

「借金はやっぱり怖くてできねー。」

「手間の掛からない不動産投資をしてるのに、手間を掛けてどうするよ?」

こういうスタンスです(本当に加藤先生を尊敬しているの…?)。

 

日本は資本主義社会なので、お金を稼ぐ事は必修科目です。

お金を稼げば稼ぐほど評価が高くなります。

でも! 不労所得は「不労」の部分が最大化されるべきであって、

所得を最大化するために労働してたら何の意味も無いンですよ。

セルフリフォーム? セルフリノベーション?

そりゃ、まぁ、労働力投入は最初だけかもしれませんが。

でも、そんな事してたら、それ、不労所得じゃないじゃん。

というのが個人的な見解であります。

 

なので、 不動産投資の魅力である 「手間の掛からないビジネス」の

「手間の掛からない」部分を最大化した方法を実践していきますので、

(さすが、ナマケモノですね)今後、少々お付き合い頂けたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、有難うございました。

今後、よろしくお願い致します。